スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱視線

サークルやフェンスの中から、ぐっと首を前に突き出し、「お座り」態勢で、じっと見つめるプレイズ。柵の跡がマズルの横につきますよ~。((*'o'*)一昨日は、プレイズのその態勢の時、主人が後ろからおもちゃを頭にのせても、気付きませんでした。)
首が痛くならないかと思うくらい、動きません。その視線の先は…私。
で、フェンスの中に入っていくと、案外そっけないのです。主人が入ると熱烈歓迎、ペロペロの嵐なのに。ほっとけば5分くらいは続きそうなほど。
それぞれ、プレイズからの対応は違うけれど、慕ってくれてるのだなあ…。
(^з^)-☆Chu!!ありがとね、プレイズ♪
スポンサーサイト

(・ω・;)吠えられた~

夕方、プレイズをベランダに出そうとして、フェンスの外から「おいで」と声をかけたのですが、なぜか、彼の腰がひけていました。手を伸ばして抱きあげようとしても、逃げます。
何度かそれを繰り返していたら、プレイズが「わん!」…
ショック…。悲しくなりました。目深にかぶった帽子を取って、プレイズを見つめたら、プレイズは「!」という顔をしました。
西日からの逆光と帽子のせいで、私ではないと思ったらしく…。
「不審者」がベランダから入って来たら、きっとプレイズは番犬の役目を果たす、ということが証明されました…(!?)。
ちょっと安心したような、複雑な気持ち。帽子や眼鏡をつけたり外したりして、「私」をもっと覚えてもらおう…。

シャンプーしました!

プレイズが我が家に来て初めてシャンプーしました。
洗面器にいれた37~38℃のぬるま湯で身体をぬらして、薄めたシャンプー液をスポンジで泡立たせて…。
プレイズは少しびっくりしたみたいで、泡マミレになるころは、私の膝に乗り、腕と脇腹の間に顔を突っ込んで来ました。膝と腕までまくりあげていた私の服ですが、びっしょり。毛がたくさん抜けるのでびっくり。
その後のシャワーとドライヤーの音こそ、コワかったみたいで、すごく暴れました。
でも、ふわふわつるつるのコートになりました♪そして、さくらんぼの香り♪
プレイズ、鳴かずによく頑張りました。エライ!
2人がかりでワラワラしていたので、写真が撮れず残念。濡らしたプレイズは、細かったです。(特に首のあたり)(*'o'*)

毛が抜けます

プレイズのアンダーコートを手で抜いてみたら、よくとれます。びっくり。うちに来た頃はこうではなかったのに。
彼が膝で寝てるので、ぬきぬきしてたら、私の鼻がムズムズ…。思わず「ハーックション!」と…。プレイズは、昨日の雷の時より飛び上がって、目を丸くして膝から飛び下りました…。
ごめんねープレイズ…。祖父→母→私と大くしゃみ一族なの。ゆるして~

初かみなり

今日、たぶん、プレイズがこちらに来て初めての雷、でした。
夕ご飯のあと、いつもは元気に遊ぶのに、今日はゆっくりしてて甘え気味。膝の上でごろごろ。しばらくすると大雨に稲光!
プレイズは耳がいいから、遠くの雷鳴も聞こえたのかな?早めに安全地帯に非難してたのねー。
ゴロゴロ鳴ってましたが大して…でしたが、一回、ガラガラガラーッと大きな雷鳴が…。でもプレイズは、首をピョーンと伸ばしただけで、鳴くことも吠えることもなく、すごしました。ずっと膝で寝てましたが(もしかしたら寝たふり…?!)。実は私の方がドキドキしていたのでした…。

おさんぽのれんしゅう

昨日から5分間くらいですが、カラーとリードをつけてリビングのフェンスの外でお散歩の練習をしています。
昨日の第一回めは、私に合わせて走ってました。でもテーブルの下に片付け忘れていたティッシュを目敏くくわえて…。素早かった!プレイズは、ウェットティッシュとかトイレットペーパーとかに目がありません。
で、今日は、クッションとかカーペットをくんくんしていて、名前をよんで、リードをひっぱっても、踏ん張っていました。
夢は、ひらひらのスカートをはいて、パラソルをさして、時々ワンコに笑顔で声をかけながら、のどかにお散歩♪、なのですが…いつか…ね…。
甘噛みについて、なんとなく感じるのは、私が「かまれないぞ!」と気にし過ぎて、手を意識しすぎたりしてると、プレイズの意識もそっちに行き、プレイズも私も「無視」というお互いしたくないことが増えてしまうということ。
気にしないで、違うことを楽しもう!としてから、彼の甘噛みも減り、噛むときも歯が触るかな、くらいになっています。まあ、数か月後の乳歯の抜ける時は、また大変かもしれませんが、楽しみながら乗り越えたいです。
明日はシャンプーの予定です。宅配便でシャンプーも届きました。少し前、プレイズをだっこしてお風呂掃除をしようとした時、(無謀でした…)手がすべって、シャワーを落として、私もプレイズもびっしょり、という事件がありました…。まあ、よい練習だった!と…。明日が楽しみです…。

ワクチン接種

プレイズは、2度目のワクチンを接種しました。さあ、外出だ-!と思ってたら、3回目も必要とのこと。ダックスはアレルギーが出る確率が高いので、まず6種、来月9種、なのだそうです。9種、なんて聞いたことがなかったのですが、ここ2、3年前、近隣の市でスピ…なんとか、と言う、人間にも移る可能性のある伝染病が出たそうです。こんな小さなプレイズに9種、大丈夫かな…。
獣医さんは生まれて初めてで、且、猫を飼っている友人のお勧めでも、ゴールデンレトリバーを飼っている知り合いの行きつけでも、ない、獣医さんなので、(両方とも連絡がつかず)緊張しました。
やはり、叱らないしつけ、をアドバイス下さったので、良かったです。
注射、プレイズ大丈夫かなあと少し、ハラハラしましたが、獣医の先生は、ヒョイとプレイズをだっこして、耳の後ろあたりをもみもみして、あっと言う間に、終わりました!プロのワザ!プレイズはたぶんなんだかわからなかったと思います。
そのあとワクチンやフィラリヤなどの説明をうかがい、質疑応答を含め、トータル40分くらいの間、プレイズはおとなしくしてました。エライ!
帰宅後、さすがのプレイズも、だるいらしく、サークルアウトの時も、ごろごろ~…。この日(20日)すごく蒸し暑かったので、3人(2人と1頭)でごろごろしてました。
プレイズは、ボスの主人の近くで、同じ向き、同じ角度でくーくー寝ていました。犬は家族に似る、家族は犬に似るとか聞きますが、もうその兆候が…(*^_^*)ちょっとうれしいです。主人いわく、失敗して叱られてもすぐ忘れて、またやるところとか、うれしいと興奮しすぎるところが私に似てるらしく…。
甘噛みも、ありますが、無視したりするとシュンとしたり、甘噛みした直後に自ら気付いてハッとしたりしています。
1年後には落ち着くと獣医さんもおっしゃっていたので、くじけず、かわいがります!

プレイズの愛…!?

サークルをリビングに戻してから、プレイズは、いい子です。大鳴きしないし、あきらめるし…。夜泣きは0です。自分からクレートに入った日もあります。(まだ1回だけですが…)
ただ今までほとんどしなかった甘噛みを、遊びの時してくるので、不思議です。ちょっと前は甘噛みする度に無視、というやり方で効果があったのですが、今は何度そうしてもガブッ。もちろん噛めるおもちゃで気をそらすのですが、5回以上続くと、プレイズの熱い視線は、ただ私の手。おもちゃに目もくれなくなります。
そんな時は私はずっと立ったままで、彼と見つめあっています。
ある意味、おもちゃより何より私が(手だけかな?)愛されているってことで、喜ばしいことです!うんうん!自分にも納得させなくては。
でも、いたーい!(怒)時があるので、なんとか方法はないか、と模索中。
ものすごくお気に入りのおもちゃとか見つけたいです。
でも、プレイズはいい子だから、大丈夫!と、自分に言い聞かせてます。

リビング復帰

でかいガムと

プレイズは2週間、一人部屋で、サークルトレーニングでした。餌と遊びの時間だけ、私たちがプレイズのところに行きました。
土曜日夜からリビングへ復帰。最初はリビングだったのですが、プレイズの鳴き声に私が耐えられなくて移動したのでした。リビング復帰の理由も私が彼の鳴きに耐えられる(慣れた)から、と、プレイズも鳴きやむまでの時間が短くなったから。

主人がプレイズに「またすごく鳴いたら、あの部屋からやりなおしだよ…。」と諭してました。主人はプレイズは人の言葉を理解する(いつか…)と信じ、よく語りかけていますし、私にも、プレイズになんでも話しかけてやれと言います…。話相手にしたいらしく、だっこしての外の散歩中もぶつぶつ話してるそうです…。


さて、また夜泣きか…鳴け鳴け~!と思ってましたが!彼は成長してました。土曜日夜から日曜日夜まで、一切、キューンと、くんくん…としか鳴かず、ワンワンワン…の長い鳴きや遠吠えみたいなのはしませんでした!感謝~!
しかーし、今朝主人が出勤してから今日の午前中、しばらくワンワン言ってました…。どうも私とプレイズだけになると、鳴くのよね~。負けないぞーっ!
私の周りは、子育て真っ最中とかフルタイム勤務の友人が多く、犬を飼っている人はほとんどいません。(なんとダックスは0!)でも、多くの友人が、犬が好きで、プレイズに会いたがってくれています。(ワクチン後のデビューを楽しみにしてくれています!)もし留守の時は預かりたい、とか、お散歩してあげたい、と言ってくれる友人も何人もいて、うれしいです。


ワンコを飼える環境が与えられているのは、感謝なことなのですね…。


ワンコの話ってついつい笑顔になるので、人間関係も柔らかくなるような。ワンコパワーはすごい!

ブリーダーさんにご相談に…(写真は2週間前)

20060513200317
今日は少し相談などがありまして、ブリーダーさんのところにうかがいました。
たくさん質問を持って行ったのですが、どれも即座に状況を理解して下さり、アドバイス下さり、またまた頭が下がりました。
今、ご家庭の環境の変化で、とてもお忙しく、もしかしたらお疲れもあるところを、たっぷり時間をとって下さり、ひとつひとつのことに、安心させて頂きました。ありがとうございました。毎日のようにメールでも小さなことまでうかがっていますが、改めて、その知識と経験の豊富さ、一頭一頭のワンコの個性への愛情、に感激しました。
プレイズの今の動きをちょっとお話しただけで、彼の今の気持ち、成長度合いが手に取るようにわかる、のですって!
たとえどんな困った状況が起きても、解決策を考えて下さる、そうです。その土台には、愛してやまない「犬」について、ベストを尽くす、ワンコの能力(まだ隠れているものさえ)信じる、というパワーと使命感を見ました。
すばらしいブリーダーさんからプレイズをお迎えできたこと、この出会いを感謝します。
プレイズのお父さんワンにも、会ってきました。また、ほれぼれしました♪お顔も優しく笑顔で、性格も温厚で、人間のパートナーとしての犬の鑑!プレイズの性格も、いつか、流れているパパの血によって…!と期待します。
すごく安心させて頂いたので、今のプレイズを楽しもう!と思います。
ブンブンしっぽを振って跳びついて、だっこしてくる子犬時代は終わりがくるらしいのです!

忍耐!

今朝、プレイズは、ごはんのあと、遊んで、だっこでお散歩して、ひざで寝て、トイレして、サークルイン。くんくんとしか鳴かずに静か~になりました!
10時過ぎに家を出て、2時に帰宅。そのときもキューンキューンで、すんで…。
午後のプレイタイム。そのあともサークルで静かに…、とは、問屋が卸しませんでした。
わんわんわんわんわんわんわんわんわん…~!肺活量と声帯が鍛えられちゃう~。今はしーんとしています。たぶん鳴き(吠え!)疲れて。
私たちの教会の宣教師の先生が笑ってこう言いました。「プレイズ(賛美)って名付けたから、彼なりに神様に歌ってるつもりで、鳴いてるんじゃない?!」
まっいいか…。私が耐えられれば。鳴く(吠える)…のは、健康な証拠!
さっき、メールに届いた聖書のことば(登録して毎週励ましのために教会から送っていただいてます)は、
あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。
Ⅱペテロ 1:5-8
…忍耐します!かわいいから、いつもかまいたいけれど。ベタベタするだけが愛じゃないですよね!

ありサンと初対面

ベランダにて


プレイズをベランダに30分くらい出しました。我が家は国道に近いのですが、プレイズはベランダから見る車と音にブルブル…。まだ短いですが、お耳の毛が風になびき、目を細めてくんくんと風を香っているプレイズ、気持ちよさそうでした。
ベランダは二階でプランターは置いてないのに、ありさん登場。壁を伝ってきたのかしら。頑張りや彼、プレイズと戯れていました。くんくんするプレイズの潤っているお鼻についたり、足で踏まれそうになったり。面白かった!食べないかなーとちょっと心配でしたが、プレイズには小さな動くおもちゃに見えたみたいで、遊びは終わりました。
携帯の写メールの容量が満タンでうつせないこの頃。機械系はすべて主人担当で、デジカメは飾ってある感じ。使えるようになろっ。

(5/10追記by旦那:今日もう一度ベランダで遊んだので、写真をぺったんしました~)


その遊びの後、30分お部屋で遊び、いつの間にかプレイズは私のひざで寝始めました。
(^-^)疲れたのねー!今、彼は静かにサークルに!午前中は「いるんなら出せよー」みたいな感じでウォンウォンしてたのに。
サークルが寛ぎの場となりますように…。
20050510-2

疲れちゃったの?

おとといの「いいこ」で、疲れたのか、昨日の朝は、おちつきがなく、がぶがぶ噛む傾向にあり、私がなんども無視することになりました。そしたら昨日の夕方は私にあまり甘えてきません。遠慮しているのか、こわいのか、噛みそうだから自制してるのか。
寝る前にはいつものプレイズになりましたが、まだまだ生活にコンスタントさが必要なのでしょうか。
特別なことをやりすぎると、疲れて混乱するのかな。安心して生活させて、覚えさせたいものですが。
プレイズは大丈夫!でも繊細なので気をつけていきます。

プレイズえらーい!

五月六日


今日は、母と妹夫婦と私たちとで、集まって夕食をとりました。プレイズも、食事している部屋の、新聞紙とトイレシートを敷いた上にフェンスで囲んだ中にいさせました。
食事の後は、長いお休みに集まる時恒例のゲーム大会でした。
夕方六時から十時まで、プレイズは静かに待っていました!もちろん二回ほどフェンスから出して少し遊んでやりました。くんくんもあまりいわず、トイレもフェンスのシートでできて、最後には眠っていました。奇跡!のようです。
私は今まで、プレイズの寝顔は、私のひざの上か、すごくそばで寝そべっている時しか見た事がありませんでした。


義理の弟は、プレイズを見るのが初めてで、犬は得意なほうではなかったみたいですが、プレイズはしっぽをふってフレンドリーに遊びたそうにしていました。弟は触りはしませんでしたが、プレイズにほめ言葉をかけてくれました。プレイズに会う事が二回目以上の母と妹には、プレイズはもっとフレンドリーで、今まで犬が近くにいることがなかった彼女たちも、かわいがってくれました。私たち以外、プレイズを触る事はなかったのですが、たぶんワクチンのことも気を遣ってくれたのでしょう。


静かに健気に待っているプレイズは、愛犬家ではない人々の心も、とかしているようでした。


まず、プレイズの成長に、びっくりしました!プレイズの性格にもびっくりしました。人なつっこい性格は、お母さん犬のsilvaちゃん似らしいです。改めてsilvaちゃんに感謝、安定した赤ちゃん時代を送らせてくださったブリーダーさんに感謝します!
サークルトレーニングの大切さも実感しています。人が好きなプレイズが、人に愛されるために、いい子に育てたいです。
「今は待っていよう...いつか遊んでくれるから...ママとパパ(ボス)は見えるとこにいる...だいじょうぶ...」と、ワンコ育て新米(超が付きます…)の私たちをも、信頼していこうとしているプレイズのひたむきさに、素直さに、いやされ、励まされ、教えられさえします。


プレイズは、もうすでにパートナーなんですね...。プレイズを我が家にあたえてくださった神様に感謝します。

最近のお気に入り(by 旦那)

FAXの芯


今日はあられもない姿で失礼(^^;


プレイズ君のために、お気に入りのおもちゃを探していましたが、なかなか「これ!」といったものが見つからず、悩んでいました。


ピーピー鳴るぬいぐるみも、人間が鳴らしている間はじゃれ付くのですが、人の手から離れたとたんに、興味を失います。2、3度、咥えてピーピーならして、もう放置・・・。


次に与えたのがボール系。はじめは怖がって近づきませんでしたが、一旦安全とわかると、とても気に入って?襲い掛かっていました。「これはいいかも?」と思っていましたが、一点問題が・・・。なにやらボール遊びは、狩猟本能が過度に刺激されるらしく、遊びが終わっても切り替えが出来ず、甘噛みの抑制が効かなくなってしまうのです。
普段なら噛みそうになると、途中で「おおっと!駄目なんだよね~」という顔をして、あわててベロベロ攻撃に切り替えるのですが、ボール遊びの後は、「がぶ」「あ、しまった~。どうしよう・・・また無視されちゃうよ・・・」ってな感じで、本人(?)も困っている様子なので、これも、彼がもうちょっと成長するまで、お蔵入り・・・。

下はボール遊びの動画です~。





最後に見つけたのが、ホームセンターで見つけたトラック用ロープです。
頑丈な紅白ナイロンロープを三つ編みにして、うにうに動かしてあげると、大興奮してやっつけに来てくれます。なんか「飼い主がヘビに襲われているのを助ける!」とでも思っているのかな?
遊び終わった後はとても誇らしげ、かつ冷静です。「僕、ヘビをやっつけたよ!」と自信たっぷりな顔でこっちをみています。


それと、写真のFAXペーパーの芯や、ダンボールなんかも、大好きみたいです。ずーっとガブガブしています。なぜかガブガブしているうちに、ヘソ天になってうっとりしているときがあります。写真はその直前。噛んでると脳内でエンドルフィンでも出てるのかな?んなわけないか・・・。


高価なおもちゃより、意外と日用品が好きなのね。お財布にやさしいワンコだなぁ。

父の事

今日、母がプレイズを見に来ました。彼女は犬が得意ではないので、見るだけ、でした。
母に、プレイズがスゴク鳴くので困り果てたの、と話したら、「あなたの赤ちゃんの時と同じねー」と言われました。母も、赤ちゃんの私の泣き声に困り果て、まいったそうです。(お母さんごめんなさい…)そのとき、今は亡き父が、「赤ん坊は泣いても死なないから大丈夫だ」と励ましたそうです。その父の一言に、はー…っと力が抜け、楽になったそうです。
そのことばは今回、私の主人も言いました。妻にとって主人は、やはりすごいなあ、と思います。感謝です。
母が私を筆頭に三人の娘を育てられたのも、頼りになる父がいて、なんだなあ、と思います。父は無口な方で(お酒が入らないと…)、幼い頃、父と母が仲良く話している様子をあまり見たことがない(クールな夫婦に見えました)し、しっかり者の母なので、母が頑張った、みたいに思っていました。改めて父に感謝したいです。
私は犬を飼うのは全く初めてですし、母は犬は…なのに、なぜ飼いたくなったのか、少し不思議でした。今日、母から聞いたこと、父は犬を飼ってたし、動物が好きだった…ということ。私に流れる父の遺伝子が犬を飼いたがった、のかもしれません。なんか安心しました。
天国のお父さんありがとう。

しつけと葛藤

20060501182417
プレイズが来て、最初の数日、私はずっと家にいました。そのとき、サークルに入れると鳴くので、家事もせず…プレイズに付き合ってました。
サークル、ハウスが安心できるプレイズの部屋みたいにするトレーニングを怠ったわけです。
そのあとから、プレイズをサークルに入れておくと、彼はものすごく(私の予想をはるかに超えて)鳴く(吠える)ので、精神的にたいへんになってしまいました。久しぶりに大泣きしました。(プレイズより大声で…)
プレイズが鳴くのが悪いのでなく、私の側に原因があります。彼が鳴いているのを、悲しくて泣いているととらえてしまうのです。私自身がさびしがりやで泣き虫なので、プレイズもそうに違いない。なんてかわいそう…。私は残酷なことをしている。と、自分が責められました。
ブリーダーさんを始めとして、ペットを飼ったことのある友人に相談し、主人とも話し合いました。鳴くのは犬の仕事、小さいうちに厳しくするのはこちらがつらいけれど、大きくなってから覚えるより早いはずだし、プレイズは大丈夫、と思うことにしました。
私がへんな思い込みをしないようにし、よい犬になる、と確信をもって、頑張ろうと思います。

プロフィール

Praise-A-Holic

Author:Praise-A-Holic
ミニチュアダックスフント「プレイズ」&「ノエル」の成長記録です。

2008/4に異動になったトーチャン(時々登場)を追い、2008/6/11に渡星、2ワンは一ヶ月の検疫生活の後、やっと家族みんなで暮らし始めました!南の島でののんびり生活&B級グルメをマイペースでお知らせしていましたが、
2010/5、日本に戻って来ました。(たぶん)どこの国でも変わらないのんびりペースで、日常を綴ってまいります。
お気軽にいらしてくださいね~^^

(2010/7/8トーチャンの妻記)

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
かうんた~
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。