スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐れはあらじ 主ませば

の;トーチャンとも通ったよ ~

P1130211

 

菜の花の道

P1130215

 

ぷーちゃん、菜の花を愛でる余裕無く、直向き。。。

P1130216

 

菜の花と家族写真

P1130214

 

藤の花、ですよね??かわいがってくれた曾祖母が「フジ」と言う名で5月15日生まれでした。強い女性だったので富士山のフジと思っていましたが、お花由来のフジだったのでしょうか

P1130210

 

「楓は春にも紅葉する」と教えてくれた、若くして天に召された友人。お名前に「春」がついていました。天国はいつでも春爛漫でしょうか。

P1130218

  

 

本日の歌。聖歌の「罪の深みに」です。最近、朝起きる時、この折り返し部分の「愛なり 愛なり 救いうるは愛なり」の歌詞を口ずさんでいました。

 

「罪の深みに」

 

1、罪の深みに おぼるる我

 貴(とうと)き御名を 呼びたりしに

 救いの君は 御手を伸べて

 引上げませり 愛もて

 

♪ 愛なり 愛なり 救い得るは 愛なり

 愛なり 愛なり 救い得るは 愛なり

 

2、引上げませる 君の御手は

 我を離さず 導きたもう

 逆巻(さかま)き寄する 波の中も

 恐れはあらじ 主 在(ま)せば

 

♪ 愛なり 愛なり 救い得るは 愛なり

 愛なり 愛なり 救い得るは 愛なり

 

3、主は天地(あめつち)の 君にませば

 一言(ひとことば)もて 静め得たもう

 波風 猛(たけ)り 狂う海も

 悩み苦しむ 魂(たましい)も

 

♪ 愛なり 愛なり 救い得るは 愛なり

 愛なり 愛なり 救い得るは 愛なり

スポンサーサイト

Face to face with Christ, my Savior

いざ、川へ

P1130150

 

ぷ;トーチャン、待って。。。

P1130151

 

時にはくっつきます 

P1130152

 

草で、リフレッシュ??

P1130153

 

P1130154

 

班長ノエル、副班長ママ

P1130155

 

ご自慢の頭の形^^

P1130158

 

またまた、ブレイクダンス。。。

P1130159

 

お鼻が。。。長過ぎた。。。

P1130160

♪ぷ~ちゃんぷ~ちゃんおー鼻が長いのね、そうよ、のんちゃんもなーがいのよー♪ 

 

ぷ;ていうか、鼻筋が長いんだよ~

P1130161

 

草の陰にあるにおいのする物体、ノエルには危険です(汗)

P1130162

 

このくらい固執している場所が危険!にゃんこの~~があることが。。。

P1130163

 

川だー(ぷーのん見えてません。。。)

P1130166

 

冬は木枯らし、夏の昼間は炎天下。今、ちょうど、川辺のお散歩によい季節

P1130167

 

リード絡みます。。。

P1130168

 

の;おっと、ゆっくりしてたら、ぷーちゃんに置いて行かれた~

P1130169

 

の;おいつくのなんか、かんた~ん!

P1130170

 

P1130171

 

もうユキヤナギは散りゆく頃。。。

P1130174

 

先週は雨でここまで、来られなかったので。

P1130175

 

お花は散るものですね。。。  

P1130176

 

さあ、走ろう!

P1130177

 

春風に乗って

P1130178

 

おしりにユキヤナギの花びら、テンテン

P1130179

 

草の緑が多くなりました

P1130182

 

ぷーのん、リードを持っているトーチャンとママに気を遣って、手加減して走っています 

P1130183

 

のんちゃんの方が速い!トーチャンがママより速いのね

P1130184

 

はーるの小川はさらさら行くよ

P1130185

 

小川じゃないですね。小学低学年のお孫さんと釣りを楽しんでいたおじいちゃまが「ここは何十年も前に川が氾濫してあそこまで水が行ったんだよ。」と話していました。そういう地域の歴史を子孫に直接伝えるってすばらしいな、と思いました。

P1130186

 

P1130187

 

2番の歌詞で「きーしのすみれやレンゲの花に」という節があります。レンゲとのんちゃん

P1130190

 

のんちゃん、曇りでもコートがまばゆいです

P1130191

 

の;お腹はドロドロなんだよ~へへへ

P1130192

 

のんびり草を愛でるぷーちゃん

P1130193

 

直角 

P1130194

 

ノエルの向かう方向にワンコさんがいます。。。行かせないようにしているので、リードがピーン。。。

P1130195

 

ぷーちゃんはトーチャンとのんびり後ろからが大好き

P1130198

 

 

P1130200

 

テッテッテッテ。。。

P1130201

 

ぷーちゃんの場合はブレイクダンスというより、お昼寝。。。

P1130202

 

さっきのワンちゃんがここら辺にマークしてたものね

P1130203

 

週ごとに、草深くなってしまいます。今が一番低いぷーのんには歩きやすいかな

P1130206

 

スロープをチョコチョコチョコチョコ降りまして

P1130207

 

イチイチ、クンクンのぷーちゃん

P1130208

 

ワンワンダッシュ、しました。。。

P1130209

 

本日の歌。「Face to face with Christ , my Savior」日本の聖歌の641番です。

 

「Face to face with Christ, my Savior」

  

Face to face with Christ, my Savior,

Face to face?what will it be?

When with rapture I behold Him,

Jesus Christ who died for me.

 

(chorus) 

Face to face I shall behold Him,

Far beyond the starry sky;

Face to face in all His glory,

I shall see Him by and by!

 

Only faintly now, I see Him,

With the darkling veil between,

But a blessed day is coming,

When His glory shall be seen.

 

What rejoicing in His presence,

When are banished grief and pain;

When the crooked ways are straightened,

And the dark things shall be plain.

 

Face to face! O blissful moment!

Face to face?to see and know;

Face to face with my Redeemer,

Jesus Christ who loves me so.

 

「心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。(マタイ5:8)」

山上の垂訓の教えのひとつです。ある聖書のメッセージで、心のきよい者は将来この世の生涯を終えたとき天国で神を見る、だけではなく、今、この世で生活している現在、神を見ることができる、と聞きました。神のみぞ知る、とよく言いますが、神様はいつも見ていてくださいます。その神様に対して心が暗くないように、まっすぐ生きて行きたいな、と思います。

相手の人にまっすぐにとらえていただけないと、悲しい思いをすることもあります。残念ながら。。。

でも、笑顔でも泣き顔でも苦悩の顔でも正直な自分の顔を神様に向けて、神様には心を開いて歩みたいです。神様は疑いや恐れで私を見ていないので。

「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。(第一ヨハネ4:18)」

 

「わが罪のために」(聖歌641番)

1わが罪のために 見失せ給いし

主を拝しまつる 日ぞなつかしき

(折り返し)

麗しき星の かなたに行きて

目の当たり君を拝しまつらなん

2 見るところ今は 微かなれども

その日には顔を 合わせて相見ん

3 輝くみ顔を 拝しまつらば

憂いと悩みの 雲は消え失せん

4 げにわれの望み われの喜び

主を拝しまつる 日はいや近し

 

今、私は、英語の歌詞の気持ちです。


 

It's OK

4月20日。この日はお天気が崩れる予報でした。夜のお散歩は行けないので。。。

この柵の向こうによく猫がいます。この柵の向こうのお庭は、我が家のベランダに面しております。。。(悲)

P1130129

 

桜の花びらでマーブル模様です

P1130130

 

そのお鼻の先にあるのは。。。(汗)

P1130131

 

ノエルのしっぽは、箒でございます

P1130132

 

P1130133

 

P1130134

 

菜の花が満開です

P1130135

 

モンシロチョウも飛んでいました。が、撮れませんでした。ので、チョウチョのようなノエル

P1130136

 

この土手の道の両脇は菜の花

P1130137

 

曇り空に黄色い光

P1130138

 

ぷーのんには、黄色いお花に届かないですね

P1130139

 

菜の花は芥子和えにしたりするので、美味しそうなのかな??

P1130141

 

ぷーのん、クンクン熱心でございます

P1130142

 

黄色に黒のぷーちゃん

P1130143

 

P1130144

 

菜の花の道

P1130145

 

どなたかが種を蒔いてくださっているのでしょうか

P1130146

 

そういえば、去年は放射線の恐れがあり、家の周りのアスファルトの道路のみをお散歩していました

P1130148

 

だから、菜の花に気づかずにこの時期を過ごしていたのですね

P1130149

 

なんとかお顔を撮りたかったのですが、ひとりではここまで。。。

P1130147

 

上の画像をトーチャンが加工しました。春らしくなりました^^

IMG_0002

 

ぱーっと大勢で咲いているお花たちもすてきですが、がんばっているすみれさんたちのすみれ色の美しさにも声をかけたいです

IMG_1916

たくさんお花を咲かせたねー!きれい。。。

 

本日の歌。またまた、Derilious?の「It's OK」

 

「It's OK」

 

Take me or leave me, don't have to believe me

All the words I have to say, all the songs that fly away

Take me or leave me, believe me good will come

 

It's OK, you know I'll live to fight another day

It's OK, you know I'll live to find another way

 

She's as pretty as hell and her eyes have no home

The beauty has run from your face

Such beauty that hung from your face

And if you would drink this wine you'll shine

 

It's OK, you know I'll live to fight another day

It's OK, you know I'll live to find the words to say

It's OK, you know I'll live to find another way

And if you would give me holy wine, I'll shine

 

Will you come to me like

A Summers Day

I will sing again

 


Give me strength to cross this water

美味しいものシリーズです^^;まずは、お水。。。

フレッシュなお水がお好きなぷーちゃん

P1120978

 

お散歩後、お風呂場の洗面器で堪能いたします。

P1120977

 

お散歩を早く切り上げたいときの一言「お家に帰って『おやつ』食べよう」

「お散歩よし」と言って与えます。のんびりやさんのぷーちゃんは油断するとお散歩嫌いになりそうなので、お散歩の「後の」おやつ、が重要な感じがします^^;

P1120979

 

プレイズごはんシーン。ガツガツガツガツあっという間に完食。軽いフードボウルなので、動く動く

P1120981

 

ノエルごはんシーン。ぷーちゃんよりはゆっくりですが、いつも足りないようで、自分の空っぽのボウルもぷーちゃんのボウルも、しつこくペロペロ

P1120980

 

春野菜とエビのドリア(at デニーズさん。我が家最寄りののデニーズのスタッフさんの態度は全国的に評価が高いそうです。頷けます。いつも気持ちよく過ごせます。)

IMG_1912

 

マンゴーパフェ♪(at デニーズさん)

IMG_1913

 

I miss Singapore…マンゴーポメロサゴ、美味しかったなあ~ 

IMG_0620

ごちそうさまでした!

 

明太子と卵とじうどん(at 結玉さん 二子玉川)

IMG_1914

 

八宝花茶

IMG_1915

ごちそうさまでした!

 

フードコートのインドカレー(海老カレー)♪

IMG_1917

I also miss バナナリーフ…

 

サブウェイ、野菜大盛り(トーチャンオーダー)

IMG_0636

レジャーパークやシンガポールエキスポ駅でよくいただきました~。missing so---much…

ごちそうさまでした!

 

これを買いに行きたくて、スーパーまで車を出してくれたトーチャン。。。

IMG_0629

 

そういう世代です。。。すみません。。。

IMG_0634

 

枝豆味だったそうです。私はズンダ味が得意ではないので、トーチャンがひとりでホクホクいただいていました。。。

IMG_0635

ごちそうさまでした!シャア専用ザクのお豆腐ならいただきたい!赤いからイチゴ味??@@;イチゴムースがいいなあ~

  

イチゴつながりで。。。

ぷーのんにイチゴお裾分け。

IMG_0622

 

待て。。。実は「待て」はノエルの方が上手です^^

IMG_0628

 

ぷーちゃん、お耳がめくれてるし。。。

IMG_0623

 

  

本日の歌。Derilious?の「Rain Down」

 

「Rain Down」

 

Looks like tonight, the sky is heavy

Feels like the winds are gonna change

Beneath my feet, the earth is ready

I know its time for heaven's rain

It's gonna rain

 

Cos it's living water we desire

To flood our hearts with holy fire

 

Rain down all around the world we're singing

Rain down can you here the earth is singing

Rain down my heart is dry but still I'm singing

Rain down rain it down on me.

 

Back to the start, my heart is heavy

Feels like it's time, to dream again

I see the clouds, and yes I'm ready

To dance upon this barren land

Hope in my hands

 

Do not shut, Do not shut, Do not shut the heavens

But open up, open up, open up our hearts

 

Give me strength to cross this water

Keep my heart upon your altar

Give me strength to cross this water

Keep my feet don't let me falter

 
 UKサウンドの哀愁はぐっときます。

雨の中に虹

ぶるぶるのんちゃん。。。

IMG_1893

 

大雨の日。お散歩に行きたい!と言うので(犬語で)外に出しました。

IMG_1894

 

ここまでの雨だと、飛び出さなくなったノエル。大人になりました。

IMG_1895

 

ブレイクダンス!

IMG_1896

 

ぷーちゃんも

IMG_1897

 

ノエル、頭振り過ぎ。。。

IMG_1898

 

の;えへへ

IMG_1899

 

この辺りは、バイクが止まっている場所。プレイズがオイルのにおいが大好き。

IMG_1900

 

うっとり、です。

IMG_1901

 

ぶれぶれ~。ノエル動くから~という問題だけではないですね。。。

IMG_1902

 

屋根の外には行きたがらず。。。

IMG_1903

 

この空間だけのお散歩でした。でもここがあって感謝です!

IMG_1904

 

の;雨でつまんないな

P1130121

 

おやつ~

P1130122

 

でも、お外行きたい~

P1130123

 

で、スーパーへの買い出しにミニドライブ

IMG_1905

 

代表で買い出しに行っているトーチャンを待っています

IMG_1906

 

ノエルは車では、大人しい~

IMG_1907

 

佇まいが弱気でしょ^^;

IMG_1908

 

の;トーチャンどこに行ったの~。。。

IMG_1909

 

の;シュン。。。

IMG_1910

 

運転しそうな勢いのぷーちゃん。彼は車大好きです。

IMG_1911

 

 

本日の歌は、聖歌282番「われをはなたざる」。お祈り会で賛美するとき、心を込めて歌うように、決して軽く歌わないように、牧師先生から何度もご指導いただきました。その頃よりは深く歌えるようになったでしょうか。

 

「われをはなたざる」

 

 われを放たざる 愛にいこいつつ

 わが受けしいのち なが深き海に 返しまつらん

 

 われとともに行く光よ この身の弱き火 強くし

 真昼のごとくに 輝かせよ

 

 悩めるこの身を 喜びは訪(と)いぬ 雨の中に虹

 われは仰ぎえて 涙も消ゆ

 

 わがかしらもたげ 仰がす十字架よ 

 われちりに伏せど とこしえのいのち 咲かせたまえ

 

  

3番の「雨の中に虹」というところに特に心をぎゅっとつかまれます。

神様は、ノアにもう人類を滅ぼすような大洪水は起こさない約束として虹をかけたことが、聖書の創世記にあります。

このお話を知らない幼い頃から、虹が見えると心が震えました。だれがこのきれいな色をつくったのだろうと、はっきりと言葉にならないような、不思議な疑問、神秘的な厳かな思いが与えられたものです。

動物は人間のようにたくさんの色が判別できないと研究されています。人間にだけ見えるこの「色」。神様が何かを伝えたい、この色を楽しませたい、ツールなのだと思います。

私の人生でも、ここぞ、というときに、虹を見ます。まど•みちおさんの詩ではないですが、涙に虹がかかっているのかもしれません。

 

見えますか??下の方に虹が出ています。

IMG_1841

 

とある朝。

IMG_1847 - バージョン 2

 

この前夜は、涙に暮れていました。一重まぶたになりました。

IMG_1843 - バージョン 2

神様は祈りを受け取ってくださって、慰めてくださっていると感じました。

I wiill rise on eagle's wings

4月13日朝の続きです。ニカ領用水もちらっとでももう一度見たい、と、向かいました。

P1130092

 

円筒分水の桜と記念撮影。。。

P1130093

 

ぷーのん。。。

P1130094

 

こっち向いて~

P1130095

 

。。。まあ、こんなもんでしょ。。。

P1130096

 

P1130097

 

途中の橋から。円筒分水とニカ領用水は、この用水路でつながっています。

P1130098

 

牡丹と桜の絨毯

P1130099

 

お顔がこっちむいたらよかったのですが

P1130100

 

桜の絨毯

P1130101

 

天然サラダを食している模様。。。

P1130102

 

若草はフレッシュで美味しいようです^^;

P1130103

 

P1130104

 

P1130105

 

P1130106

 

桜色のぷーちゃん映えますよ~

P1130107

 

さあ、246越え

P1130108

 

スロープがあって感謝です

P1130109

 

歩道橋の上で振り返って、円筒分水方面の桜

P1130110

 

見えてきましたよー

P1130111

 

前回は右側が満開でしたが、今回は左が満開です。右は葉っぱが出てますね

P1130112

 

通勤通学の皆さんもここを通るときは、お顔が穏やかで心なしか歩みもゆっくりな感じです。

P1130113

 

散る前に見に来られてよかったです

P1130114

 

しだれ桜の鮮やかな桜色もオツなものですね

P1130115

 

P1130116

 

P1130117

 

P1130118

 

用水路沿いを歩きたかったですが、トーチャンの仕事があるので。。。

P1130119

 

さあ、帰りましょう

P1130120

 

桜もすてきですが、道端の名も無き小さなお花の一生懸命さも好きです

IMG_1892

大丈夫よ。きれいに咲いたね。エライ。

 

 

本日の歌。オーストラリアの教会のバンドHillsongのリューベンモルガンさん作のワーシップソングです。オーストラリアの大自然を見てインスパイアされるのか、Hillsongの歌には、山、海、鷲、がよく出てきます。日本で鷲はたいてい動物園の檻の中。野生の鷲を見たら、その翼に乗って飛びたくなります。多摩川に行って、鳶(とんび)を鷲に見立てて、私も飛び立ちますか!

 

「Eagle's Wings」

 

Here I am waiting, abide in me, I pray

Here I am longing for You

Hide me in Your love, bring me to my knees

May I know Jesus more and more

 

Come live in me all my life, take over

Come breathe in me, I will rise on eagle's wings

Come live in me all my life, take over

Come breathe in me, I will rise on eagle's wings

 

Here I am waiting, abide in me, I pray

Here I am longing for You

Hide me in Your love, bring me to my knees

May I know Jesus more and more

 

Come live in me all my life, take over

Come breathe in me, I will rise on eagle's wings

Come live in me all my life, take over

Come breathe in me, I will rise on eagle's wings

 

Come live in me all my life, take over

Come breathe in me, I will rise on eagle's wings

I will rise on eagle's wings, I will rise on eagle's wings

I will rise on eagle's wings, I will rise on eagle's wings

 

I will rise on eagle's wings, I will rise on eagle's wings

On eagle's wings

 

As the deer panteth for the water

この日は4月13日。撮りためてあります。(汗)

桜が散らないうちに、もう一度見に行きたい!と、早起きして、円筒分水まで。。。

P1130062

 

新幹線モードののんちゃん

P1130063

 

ぼや~っとしていていいね~とトーチャンにほめられた写真。でも、その理由は、ヒモ(涙)

P1130064

 

しっぽを上げ(ぷ)下げ(の)して

P1130065

 

ぷ;なんか早起きだし~遠くまで行きそうな予感。。。

P1130066

 

のんちゃんはいつも暢気です。暢気ののんちゃん

P1130067

 

メダカでもいますか~~

P1130068

 

ノエルはお水が苦手なので飛び込む恐れは少ないですが。。。お水じゃないと思って飛び込むかも(汗)

P1130069

 

テクテク

P1130070

 

ミニミニ堰になっています。実家近くに岡堰(おかぜき)というところがあって、よく父が車で連れて行ってくれたことを思い出します。アルコール無しでは無口でしたが、優しい父でした。私の誕生日の朝、毎年誰よりも早く「おめでとう」と声をかけてくれました。大学に合格したとき、一番喜んでくれました。就職して初めてのお給料でプレゼントした腕時計、大切に使ってくれました。トーチャンを初めて紹介した後「Fくんはお父さんと同じようにまじめなんだよな。。。」とちょっと寂しそうにつぶやくように私に確認した父。亡くなる前まだ会話ができる頃「ちゃんとしなきゃだめなんだ。まじめで素直が一番」と。私の人生の目標です。いつも「ちゃんとしないと」と思います。。。「ほんとは俺は外交官になりたかったんだ」と言っていた父。今は天国でたくさんの他の国の人と天国の言葉で自由にお話してるかな。父は第二の人生、政治家になりたくて準備していました。私はそのウグイス嬢をするのを楽しみにしていました。天国で政治を自由に語ってるかな。

P1130071

 

「あなたがたも、自分の子がパンを下さいと言うときに、だれが石を与えるでしょう。また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるでしょう。してみると、あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良いものを与えることを知っているのです。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがありましょう。(マタイ7:9~11)」天の父なる神様のウグイス嬢になりましょう。

P1130072

 

まだ咲き誇っていました

P1130073

 

P1130074

 

P1130076

 

以下3枚、トーチャンのiPhoneのカメラで撮影。

IMG_0614

 

IMG_0615

 

IMG_0616

 

お腹も桜色(汗)朝食前なんですが。。。

IMG_0613

 

お花見の方々の残り香??

P1130077

 

ご近所の方々がお掃除してくださっているようで、いつもゴミが無いのです。感謝です。

P1130078

 

P1130079

 

P1130080

 

P1130081

 

うれしいね

P1130082

 

朝日がグングン昇ってきます

P1130083

 

花びらが浮かんでいます

P1130084

 

桜色のカバー

P1130085

 

花筏、というのでしょうか。ここは川ではないのですが

P1130085

 

草むらがお好きなぷーちゃん

P1130087

 

のんちゃんはこっちむいてくれた~

P1130088

 

黄緑の葉っぱが出てますね

P1130089

 

P1130090

 

この枝に座ってみたいな。。。(折れてドボン??)

P1130091

 

本日の歌。As the deer。

鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、神よ。私のたましいはあなたを慕いあえぎます。

私のたましいは、神を、生ける神を求めて渇いています。いつ、私は行って、神の御前に出ましょうか。

私の涙は、昼も夜も、私の食べ物でした。人が一日中「お前の神はどこにいるのか。」と私に問う間。

私はあの事などを思い起こし、御前に私の心を注ぎ出しています。

私があの群れといっしょに行き巡り、喜びと感謝の声をあげて、祭りを祝う群集とともに

神の家へとゆっくり歩いて行ったことなどを。

わがたましいよ。なぜ。お前は絶望しているのか。御前で思い乱れているのか。

神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。御顔の救いを。(詩篇41:1~5)

 

「As The Deer」

  

As the deer panteth for the water

So my soul longeth after thee

You alone are my hearts desire

And I long to worship thee

 

(Chorus)

You alone are my strength my shield

To You alone may my spirit yield

You alone are my hearts desire

And I long to worship thee

 

You're my friend and You are my brother,

Even though you are a king.

I love you more thank any other,

So much more than anything.

 

I want You more than gold or silver,

Only You can satisfy.

You alone are the real joy Giver,

And the apple of my eye.

 

The Mountains Tremble

こちらの画像は4月10日。まだ桜は満開でした。

P1120938

 

P1120939

 

P1120940

 

P1120941

 

P1120942

 

P1120943

 

P1120944

 

どなたも住んでいないご近所の旧某官舎の駐車場です。

P1120945

 

お部屋からの眺めも美しいでしょう

P1120946

 

P1120950

 

P1120951

 

 

P1120952

 

お花見のグループもワイワイしてますが、咲いている桜もグループで固まってワイワイ言ってるようです

P1120953

 

P1120954

 

 

P1120955

 

日本の春はこんなさりげない桜の名所がいっぱい

P1120956

 

P1120957

 

帰りましょう

P1120958

 

P1120959

 

P1120960

 

P1120961

 

P1120962

 

P1120963

 

P1120964

 

 

P1120965

 

P1120967

 

パンジーとのんちゃん。チャカチャカ通るノエルにパンジーもびっくり?^^;

P1120968

  

P1120969

 

ぺんぺん草とぷーちゃん(汗)ごめんね。。。

P1120970

 

ぷーちゃんには野草がお似合い??(汗)

P1120971

 

性格はノエルが野性なのですが。。。

P1120972

 

咲いてくれてありがとう

P1120973

 

木の上のお花のおかげで、空を見上げることができます。

P1120974

 

トーチャン出勤時刻に合わせて、帰りましょう~

P1120975

 

P1120976

 

本日の歌。Deliriousの "Did you feel the mountains tremble?"もう解散してしまったイギリスのクリスチャンロックバンドのDeliriousですが、トーチャンが大ファンです。私はしみじみ系の曲が好きということもあり、今までトーチャンが聞いているのを聞き流していました。でも、改めて聞いて、すごいバンドだったなと。。。こんなバンド作ってみたいです。

 

「Did You Feel The Mountains Tremble?」

  

Did you feel the mountains tremble?

Did you hear the oceans roar?

When the people rose to sing of

Jesus Christ the risen one

 

Did you feel the people tremble?

Did you hear the singers roar?

When the lost began to sing of

Jesus Christ the risen one

 

And we can see that God you're moving

A mighty river through the nations

And young and old will turn to Jesus

Fling wide your heavenly gates

Prepare the way of the risen Lord

 

Open up the doors and let the music play

Let the streets resound with singing

Songs that bring your hope

Songs that bring your joy

Dancers who dance upon injustice

 

Did you feel the darkness tremble?

When all the saints join in one song

And all the streams flow as one river

To wash away our brokeness

 

And here we see that God you're moving

A time of Jubilee is coming

When young and old return to Jesus

Fling wide your heavenly gates

Prepare the way of the risen Lord

 

 

最近聞いたチョーヨンギ先生の聖書のメッセージで、ものすごく励まされました。
JESUS says:
If you have faith as small as a mustard seed,
you can say to this mountain,
"Move from here to there"
and it will move.
Nothing will be possible for you. (Matthew17:20) 

風かおる

もう、桜は散ってしまっていますが、この画像は4月12日。

P1130048

 

まだ、散り始めた頃

P1130049

 

P1130050

 

ぷ;え~、あっちですか~~

P1130051

 

しぶしぶついてくるプレイズ^^;

P1130052

 

P1130053

 

P1130054

 

P1130055

 

今年もきれいでした。

P1130056

 

P1130057

 

桜の木も道路も、花びら。桜に包まれた朝。

P1130058

 

トーチャン出勤時刻が近づいてまいりました

P1130059

 

さあ、帰ろう

P1130060

 

前日は雨で、お散歩無し。晴れた朝、感謝です。

P1130061

 

本日の歌は「ガリラヤの風かおる丘で」。今週の日曜礼拝の時、この賛美歌の1番が涙で歌えませんでした。

最近、イスラエルのことをよく思い出します。また行きたいです。できれば、いつか住みたいです。

聖地旅行で、ガリラヤ湖畔のホテルに宿泊した日がありました。早朝、お祈りしようと湖畔に行きました。

朝の光、ガリラヤ湖のさざ波、澄んだ空気。2000年前、イエスキリストがこの畔にいらして歩かれた、そして弟子たちに声をかけられた。。。

その光景が胸に迫りました。

山上の垂訓、と言われる、丘の上からのイエスキリストのメッセージがありますが、その丘にも行きました。復活したイエスキリストが弟子ペテロに会った場所も。

イエスキリストが十字架にかけられたエルサレム、ゴルゴダの丘、その前に血の汗を流して祈られたゲツセマネの園、そちらも訪ね、もちろん感動しました。

でも、あのガリラヤ湖畔の朝に震えた心は忘れられません。

 

 「ガリラヤの風かおる丘で」


  ガリラヤの風かおる丘で ひとびとに話された

  恵みの御言葉を わたしにも聞かせてください


  嵐の日波たける湖(うみ)で 弟子たちを諭された

  力の御言葉を わたしにも聞かせてください


  ゴルゴダの十字架の上で 罪人を招かれた

  救いの御言葉を わたしにも聞かせてください


  夕暮れのエマオへの道で 弟子たちに告げられた

  命の御言葉を わたしにも聞かせてください


God is an awesome God

舞い込んできました

P1130043

 

ひとひらの桜

P1130044

 

このかたのしっぽが運んで来たのでしょうか

P1130046

 

しっぽで道路のお掃除してるもんね^^

P1130047

 

ぷーちゃんのしっぽはピーンと立ってるので、お掃除はしないよね^^

P1130045

 

ママに抱っこされてゴロン

IMG_1880

 

うれしそう??

IMG_1884

 

逆らわないぷーちゃん。信頼してくれてありがとう。

IMG_1887

 

ぷ;もうかんべんして。。。

IMG_1888

 

ママがぷーのんに甘えたい日。ご協力ありがとう~

  

本日の歌。

「Awesome God」

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

(God is an awesome God )

 

When He rolls up His sleeves

He ain't just putting on the ritz

(God is an awesome God )

There's thunder in His footsteps

And lightning in His fists

(God is an awesome God )

 

The Lord wasn't joking

When He kicked 'em out of Eden

It wasn't for no reason

That He shed His blood

His return is very close

And so you better be believing that

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

Our God is an awesome God

 

And when the sky was starless

In the void of the night

(God is an awesome God)

 

He spoke into the darkness

And created the light

(God is an awesome God)

 

Judgement and wrath He poured out on Sodom

Mercy and grace He gave us at the cross

I hope that we have not

Too quickly forgotten that

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

Our God is an awesome God

 

Our God is an awesome God

He reigns from heaven above

With wisdom, power, and love

God is an awesome God

   

Our God is an awesome God

Our God is an awesome God

Our God is an awesome God…

 

 もう十年以上前になりますが、私に緊急手術がなされました。「もう一度大出血があったら、命の危険もあります。」と執刀医から言われたトーチャン。皆さんが祈ってくださっていたとのこと、改めて感謝します。術後、ストレッチャーの上で目覚めた私は、

Our God is an awesome God
He reigns from heaven above
With wisdom, power, and love
God is an awesome God
の部分の日本語の歌詞を口ずさんでいました。
「知恵と力と愛で 世界をおさめている 大いなる方 我らの神」
神様から生かされた、と実感した時でした。私の命が新しく与えられた、と。そしてこの命、神様を賛美するものにしたい、と思いました。 

 

 

Glorify Thy name

ノエルがトーチャンのそばにいくのは、まだ少々遠慮がある感じです。ノエルのもともとの気質はひとりでいることが寛ぐタイプ。でも、チャカチャカどこかに行ってしまいそうなので(何度、迷子のノエルを探す夢をみたことか。。。)ママっ子に仕立て上げました。

トーチャンは大ボスなので、尊敬してるのかコワいのか、なんかちょっと公務的な甘え方をするのです^^

IMG_0606 - ハ?ーシ?ョン 2

 

の;こうしてるとトーチャン喜ぶし~

IMG_0605 - ハ?ーシ?ョン 2

 

の;でもなんだか安心。。。ウトウト

IMG_0603 - ハ?ーシ?ョン 2

 

本日の歌。朝起きた時、口ずさんでいました。

 

「Glorify Thy name」

 

Father, we love You

We worship and adore You

Glorify Thy Name in all the earth

 

(And we will)

Glorify Thy Name

Glorify Thy Name

Glorify Thy Name in all the earth

Jesus, we love You

We worship and adore You

Glorify Thy Name in all the earth

 

(And we will)

Glorify Thy Name

Glorify Thy Name

Glorify Thy Name in all the earth

 

Spirit, we love You

We worship and adore You

Glorify Thy Name in all the earth

 

(And we will)

Glorify Thy Name

Glorify Thy Name

Glorify Thy Name in all the earth

 

すべてを造られ、すべてを治めておられる愛と憐れみを慈しみの神様には、どんなときもほめ歌を捧げます。そういう生き方を選んでいきます。

 

I could sing of Your love forever

トーチャン撮影のデジイチの目黒川の桜です。

撮影前のディナー。阿夫利さんで、トーチャンはつけ麺。お初にいただきました。

DSC_6678

 

熱い夏にもきっとスルスルいただけそうな、さわやかな酸味のスープです!美味!

DSC_6679

ごちそうさまでした!

 

川をおおう桜のベール

DSC_6680

 

DSC_6682

 

夜空をかくして

DSC_6684

 

華々しく咲き誇ります

DSC_6686

 

ワイワイ、桜自身も桜祭りを楽しんでいそう

DSC_6688

 

ナカヨシ会さん、ありがとうございます!

DSC_6690

 

若葉も出てきていますね

DSC_6691

 

桜色のお部屋にいるみたい

DSC_6692

 

川面に映る灯り。桜の輝き。

DSC_6694

 

さあ、楽しみなさい。愛でなさい。と枝を広げて

DSC_6696

 

もし雨が降っても、この下なら雨が当たらなそう

DSC_6697

 

DSC_6699

 

DSC_6700

 

DSC_6704

 

DSC_6706

 

シンガポールリバーサイドを思い出しました。  

DSC_6709

 

この先にはマーライオン。。。?(笑)

DSC_6710

 

仕事帰りに、仕事帰りのデートに、たくさんの人が。でもこんな優しい色のお花のもと、皆さん、穏やかな笑顔で。

DSC_6713 - ハ?ーシ?ョン 2

 

 

DSC_6720

 

DSC_6716

 

DSC_6717

  

DSC_6719

 

DSC_6711 - ハ?ーシ?ョン 2

 

DSC_6721

 

ラーメンでお腹いっぱいのはずが。。。ケバブ食べたい!!シェアしていただきました~

DSC_6724

 

油で炒めていないので、オイリーではなく、とても美味しかったです♪

DSC_6725

 

仮名書道の作品でしょうか

DSC_6726

 

記念撮影

DSC_6728 - ハ?ーシ?ョン 2DSC_6702 - ハ?ーシ?ョン 2

 

DSC_6730

 

DSC_6732

 

DSC_6738

 

DSC_6739

 

ゆっくり1時間くらいかけて、桜の世界を歩きました。心身ともに桜色に優しくなれたでしょうか。。。

DSC_6742

桜を、川を大切に守ってくださって、お花見客を歓迎してくださる、このご近所のみなさま、目黒区の方々、ありがとうございます。

日本に桜を与えてくださり、私たちにも見せてくださった神様、感謝します。

 

本日の歌。ロンドン旅行に行った時、トーチャンはデリリアスのライブに行くことを企画して、行きました。圧倒されました。たいへん貴重なときでした。バリバリのロックで、神様を賛美して感謝している。。。いわゆるお利口さんにはあまり見えない若者も大勢来ていて、感激しました。

 

「I could sing of Your love forever」

 

Over the mountains and the sea,

Your river runs with love for me,

and I will open up my heart

and let the Healer set me free.

I'm happy to be in the truth,

and I will daily lift my hands:

for I will always sing of when

Your love came down. [Yeah!]

 

I could sing of Your love forever,

I could sing of Your love forever,

I could sing of Your love forever,

I could sing of Your love forever. [Repeat]

 

Oh, I feel like dancing -

it's foolishness I know;

but, when the world has seen the light,

they will dance with joy,

like we're dancing now.


It is well

川岸へ。。。

P1120758

 

ウキウキ

P1120759

 

ルンルン

P1120760

 

楽しみだね~

P1120761

 

今年もきれいに咲いてます

P1120762

 

よく見ると、一輪ずつ単独ではなく、お花たちがブーケのように集まってます。仲良しグループかな^^

P1120764

 

ノエルのしっぽで、桜を掃いておりました。

P1120765

 

この日は先週の土曜日。もう散り始めてます

P1120766

 

P1120767

 

P1120768

 

P1120769

 

水仙も満開です。水仙、いろいろな種類があるのですね。

P1120770

 

のんちゃんのしっぽの先の桜、見えますか??

P1120771

 

P1120772

 

P1120773

 

川が見えてきましたよ

P1120774

 

くんくん

P1120775

 

もうユキヤナギが咲いていました。

P1120776

 

まだ満開ではないでしょうか。

P1120777

 

白いポンポン。チアされてるみたい。。。がんばるよー

P1120778

 

ぷーのんとユキヤナギ。。。いつも後ろ姿ですが

P1120780

 

白いお花もよいものですね

P1120781

 

P1120782

 

P1120783

 

P1120784

 

P1120785

 

P1120786

 

かくれんぼ??黄色いしっぽが見えてますよ^^

P1120787

 

白いお花に黒いぷーちゃん

P1120788

 

春の小川、ではなく春の多摩川。さらさらいくよ??

P1120789

 

お水のあるところ、大好きです。流れて海に、そして世界に。。。

P1120790

 

それもそうですが、マイナスイオン効果が心地良いのでしょう。

P1120791

 

お花が咲いていると、ぷーのんもうれしくなるのかしら

P1120792

 

いつもよりノリノリのような

P1120797

 

レンゲの花

P1120798

 

低いぷーのんにしたら、ユキヤナギも大きな木。木の上の桜のピンクは見えないですね。

P1120799

 

さあ、もう帰りましょう

P1120800

 

お耳をなびかせ

P1120801

 

P1120802

 

うれしいね!のんちゃん

P1120803

 

ぷーちゃーーん。。。

P1120804

 

あ~豆粒に。。。

P1120805

 

ぷーちゃん、さすがに見失ってまたまたオロオロ

P1120806

 

ぷ;ママー!そこにいたのー?!(珍しくトーチャンが引っ張られています)

P1120807

 

お散歩リーダー、のんちゃん

P1120808

 

ママの後ろはぷーちゃん

P1120809

 

また、ここら辺でトーチャン待ち

P1120810

 

ぷーちゃんが他のワンコさんとすれ違っているのを見て、参戦したがっているノエル。。。

P1120811

 

のんびりペアです

P1120812

 

すましたお顔で合流

P1120813

 

もうちょっと遠回りしましょうか

P1120814

 

きれいなお花

P1120816

 

なんと!「この植木ご自由にお持ちください」だそうです。じーんとしました。。。

P1120817

 

木瓜の花??

P1120818

 

菜の花も咲いています

P1120815

 

春は色が増えて、楽しいです

P1120819

 

P1120820

 

そして、桜

P1120821

 

ぷーのんがいるので、季節の色に香りに風に出会えます。ありがとう。プレイズ、ノエル。

 

本日の歌。

「It Is Well with My Soul」

 

When peace, like a river, attendeth my way,

When sorrows like sea billows roll;

Whatever my lot, Thou has taught me to say,

It is well, it is well, with my soul.

 

It is well, with my soul,

It is well, with my soul,

It is well, it is well, with my soul.

 

Though Satan should buffet, though trials should come,

Let this blest assurance control,

That Christ has regarded my helpless estate,

And hath shed His own blood for my soul.

 

It is well, with my soul,

It is well, with my soul,

It is well, it is well, with my soul.

 

My sin, oh, the bliss of this glorious thought!

My sin, not in part but the whole,

Is nailed to the cross, and I bear it no more,

Praise the Lord, praise the Lord, O my soul!

 

It is well, with my soul,

It is well, with my soul,

It is well, it is well, with my soul.

 

And Lord, haste the day when my faith shall be sight,

The clouds be rolled back as a scroll;

The trump shall resound, and the Lord shall descend,

Even so, it is well with my soul.

 

It is well, with my soul,

It is well, with my soul,

It is well, it is well, with my soul.

 

日本語の聖歌では「安けさは川のごとく」賛美歌では「静けき川の岸辺を」です。 

夜桜

花散らしの雨の予報の前夜、目黒川沿いに、夜桜を見に行きました。

中目黒から池尻大橋まで。。。

P1120982

 

お腹を満たして。。。^^;

P1120983

 

「阿夫利」中目黒さんにて!もちろん、ゆず塩淡麗真空手揉み麺♪でございます^^

P1120984

美味でございました。。。ごちそうさまでした!!

 

提灯!ワクワク!

P1120985

 

コンデジでフラッシュ無しだったので、暗いですね。。。大きな桜が満開でした。

P1120986

 

撓わに実る、と言いますが、撓わに咲くとは言わないですよね。でもこぼれそうなお花たち

P1120987

 

P1120989

 

P1120990

 

P1120991

 桜色の天井

P1120992

 

P1120993

 

P1120995

 

水面に映る提灯のあかり。夜桜ですねー

P1120997

 

P1120998

 

P1120999

 

P1130001

 

P1130002

 

P1130003

 

P1130004

 

P1130006

 

P1130007

 

P1130008

 

P1130009

 

P1130010

 

P1130011

 

P1130012

 

P1130013

 

P1130014

 

P1130015

 

観光地に行ったみたい。ここが都内なんて。。。

P1130016

 

水のほとりの桜、落ち着きます 

P1130017

 

P1130019

 

 

P1130020

 

P1130021

 

橋の上には人だかり

P1130022

 

でもどんちゃん騒ぎしているグループは無く、上品なお花見です

P1130023

 

P1130024

 

もう散り始めています。暗いですが花びらを撮りました。

P1130025

 

桜と乙女

P1130026

 

幹に咲いている桜。コサージュのようです。きれいよ!

P1130028

 

目黒川沿いは、すてきなカフェやレストランがたくさんあります。美味しいものをいただきながら、桜を愛でるのもよいですね

P1130029

 

P1130030

 

P1130031

 

P1130032

 

ケバブ屋さんがあちこちに。グラスワイン500円屋さんも。さすが、目黒川。チューハイにさきいかではありません。

P1130033

 

赤い橋。マラッカを思い出しました。。。

P1130034

 

また、マラッカにゆっくり行きたいな。。。

P1130035

 

P1130036

 

P1130037

 

桜とお姉さん^^

P1130041

 

桜をたっぷり堪能いたしました。感謝します。

Oh the glory of Your presence

早起きして遠出のお散歩した日のぷーのん。。。

脱力~

P1120935 - バージョン 2

 

虚ろな瞳

P1120934

 

弛緩~

P1120933

 

こちらは、ドロ~ン

P1120936

 

赤いモレスキン買ってもらいました。左の限定スヌーピー版は1年3ヶ月くらいで終了。思いのほか、使いやすかったです(失礼)

P1120937

 

本日の歌。このワーシップソングのリードをさせていただいた時、幸せでした。でも大丈夫。ひとりでも歌います。

 

「Oh the glory of Your presence」

 

Jesus all glorious
Create in us a temple
Called as living stones
Where You're enthroned
 
As You rose
From death in pow'r
So rise within our worship
Rise upon our praise
And let the hand that saw You raised
 
Clothe us in Your glory
Draw us by Your grace
 
Oh the glory of Your presence
We Your temple, give You reverence
So arise from Your rest
And be blessed by our praise
As we glory in Your embrace
As Your presence now fills this place

My eyes set on You, in this race that I run

鬱になりそう、とトーチャンに言ったら、即行応答「よく眠れてるからそれは無い!」

私にしては、眠れない日々が続いたのですが、不眠では無いようで。。。

眠りに逃避してるのです。でも、そこにも逃避できるのだから、軽症ですね。 でも私的にはOne of the hardest & the most difficult times in my life.Thank you for praying for me.

 

「主は愛する者に眠りを与えられる。(詩編127編)」

P1120472

 

のんちゃん、私たち愛されてるねーぐ~ぐ~

P1120473

 

別な訳では「主は愛する者には、眠っている間に、このように備えてくださる。」

「見よ。イスラエルを守る方は、まどろむこともなく、眠ることもない。(詩編121編)」神様は24時間永遠に守ってくださっています。感謝です。

 

詩編121編

私は山に向かって目を上げる。

私の助けは、どこから来るのだろうか。

私の助けは、天地を造られた主から来る。

主はあなたの足をよろけさせず、

あなたを守る方は、まどろむこともない。

見よ。イスラエルを守る方は、

まどろむこともなく、眠ることもない。

主は、あなたを守る方。

主は、あなたの右の手をおおう陰。

昼も、日が、あなたを打つことがなく、

夜も、月が、あなたを打つことがない。

主は、すべてのわざわいから、あなたを守り、

あなたのいのちを守られる。

主は、あなたを、行くにも帰るにも、

今よりとこしえまでも守られる。

 

シンガポールに行く時、トーチャンに与えられた聖書の言葉です。神様はその通りにしてくださいました。きっとこれからもどこでも大丈夫。

 

本日の歌。これも聖書の勉強中に泣いて叫んで歌いました。

 

「HEART OF A SERVANT」

  

Standing in awe of Your grace, setting my feet in Your ways,

Entering into Your presence, to behold You face to face

God of all heaven and earth, holding me in Your embrace

Unfailing love that surrounds me, oh…God I stand amazed

 

My Jesus, My Lord, You're the love of my life

Whenever You go, wanna be by Your side

No longer I, but Christ living in me

Serving You for all eternity

 

My eyes set on You, in this race that I run

No longer my way, let Your will be done

Make me a servant my heart ever true,

Clinging to the Cross, I follow You, I follow You...

MERCIES that with the new morn

朝6時に起きて、二ヵ領用水の桜まで、お散歩です。

P1120841

 

水曜日は「花散らしの雨」と、天気予報。その前に満開の桜を存分に見たいと思いました。

P1120842

 

ミシュ○ンマンのような後ろ姿のトーチャン。のんちゃんは大きなキナコ餅

P1120843

 

いつも、朝のお散歩はあっという間に終了ですが、今回は遠出ですよー

P1120844

 

なかなか歩かない道なので、クンクンお勉強のぷーのん。クンクンはワンコが頭を使うので、よいそうです。

P1120845

 

円筒分水に到着

P1120846

 

蘭の一種でしょうか。

P1120847

 

土日は、お花見のシートで埋まっていたのでしょうね

P1120848

 

主の教えを喜びとし 昼も夜もその教えを口ずさむ その人は水路のそばに植わった木のようだ

時が来ると実がなり、その葉は枯れない その人は何をしても栄える(詩篇1篇)

P1120850 - ハ?ーシ?ョン 2

 

水路のそばのこの大桜。春は花開き、夏は木陰をつくり、秋は紅葉、冬は雪化粧、と美しく佇んでいます。

P1120852

 

この桜みたいに枝を広げて、のびのび生きられたらいいな。

P1120853

 

神様にしがみついて生きます。

P1120854

 

土台の根っこと幹がしっかりしているから、長く大きな枝を伸ばせるのですね

P1120855

 

早朝の影、長いです。この時刻なら出勤前のトーチャンもゆっくりお散歩できます

P1120856

 

肌寒いくらいが桜の季節ですね

P1120857

 

ぷーのんには桜の花がどう見えるのでしょう

P1120858

 

ピンク色の雲、霞に見えるのかな

P1120859

 

クンクン隊活動が熱心で、なかなか進みません

P1120860

 

さあ、先に進みますよー

P1120861

 

ママはちょっと先に歩きますよ

P1120862

 

慌てて、追いついてきました

P1120863

 

のんちゃん、こっち向いて。。。

P1120864

 

晴れているのに、哀愁のトーチャン

P1120865

 

ぷーのんのお顔が撮れません。トーチャンの顔は花曇り^^;?

P1120866

 

水路を先に進みますよ

P1120867

 

まさに、咲き誇っています

P1120868

 

ユキヤナギも

P1120869

 

八重咲きの水仙。花盛り

P1120870

 

遊歩道になっています

P1120871

 

何頭かのわんちゃんに道を譲り、ノエル、吠えをよくがまん。ママが懸命にノエルの視線を遮ったのが報われました^^;

P1120872

 

朝の日差しの角度が上がってきました

P1120873

 

まさに桜色

P1120874

 

空が見えません

P1120875

 

ピンクと水色。女の子の好きな色の王道です。

P1120876

 

歩道橋を渡って

P1120877

 

ぷーちゃーん!のママの声にぷーちゃん動揺。見失ってオロオロ

P1120878

 

ぷ;この上だったのー!待ってー!

P1120879

 

のんちゃんは前進前進!!

P1120881

 

追いつきました~

P1120882

 

この下は府中街道。落ちないでね~

P1120883

 

歩道橋を渡ると二ヵ領用水です

P1120884

 

桜とノエル。桜、遠っ(汗)

P1120885

 

のんちゃん、スロープのところから降りようね~

P1120886

 

枝垂れ桜です

P1120887

 

ソメイヨシノより、大人な桜ですね

P1120888

 

私たちが立ち止まると、用水路のコイが、ワサワサパクパク寄ってきました

P1120889

 

この後、カラスがコイを狙って橋の下をピューッと入って行きました。そのカラス、飛んでくぐり抜けたのかしら

P1120890

 

日当りのせいか、まだつぼみの桜の木もあります

P1120891

 

つぼみも美しいです

P1120892

 

華やぐ、と言いますが、こんな感じなのでしょう

P1120893

 

一輪一輪をきれいね、とほめてあげたいです

P1120894

 

この遊歩道がもうちょっと近かったら、毎日のお散歩コースになるでしょう

P1120895

 

ぷーのんのテリトリー外の道

P1120896

 

ちょっと緊張してますか

P1120897

 

空気も桜色

P1120898

 

P1120899

 

P1120900

 

水面も桜色

P1120901

 

コイも、水中から桜を満喫してるかな

P1120902

 

何段か降りられる場所があります。ぷーちゃんは用水路に飛び込みそうなので。。。

P1120903

 

上で待機。ノエルは水がコワいので抱っこされて震えていました(笑)

P1120904

 

ノエルと桜。のんちゃんが優しい雰囲気に見えます(気のせい??)

P1120905

 

P1120906

 

P1120907

 

しばらく静かに見つめていたら、もっともっと優しい気持ちになれそうです

P1120908

 

ぷーちゃんも降りてみました。飛び込まなかったです(笑)

P1120909

 

♪つぼみもみーんなふくらんで はよ咲きたーいと待っている♪

P1120910

 

華やかな、という言葉も桜の花からできたのでしょうか

P1120911

 

P1120912

 

春の優しい日差しの下の淡いピンク。神様が最高に美しく企画されたのでしょう

P1120913

 

春の緊張のスタートに、喜びに、神様がエールを送ってくださっています

P1120914

 

ぷーのん一家にも。。。

P1120915

 

家族なかよく健康にがんばりましょう

P1120916

 

ぷーちゃんを待つノエル。アウェイのお散歩なので、慎重?

P1120917

 

道路も桜の香りがする??

P1120918

 

空の色、花の色、神様の励ましを感じます

P1120919

 

そう、一輪一輪のお花の面倒を見ておられるのだから、ぷーのん家も大丈夫

P1120920

 

のんちゃん、後ろ姿が多いのですが~

P1120921

 

の;何か~??

P1120923

 

名残惜しいですが、帰りましょう

P1120924

 

また見に来ます

P1120925

 

P1120926

  

P1120928

 

バラの一種でしょうか。かわいらしく咲いていました

P1120929

 

早朝から、よくがんばったね!プレイズ、ノエル!!

P1120930

 

また、早朝にたくさん歩こうね(ママ次第。。。という声が聞こえます^^;)

P1120931

 

この中学校でも新入生がドキドキしながら、桜を見てるのかな

P1120932

 

 

本日の歌。こちらもインドネシアのワーシップソングです。

旧約聖書の時代には神殿を築き、祭司が民を代表して礼拝をささげる場所がありました。それが聖所です。その一番奥に、神様の臨在(presence of God)あふれる至聖所があります。その至聖所にあるのが「贖いのふた」ですが、その「贖いのふた」は英語では「Mercy seat」です。慈愛の(神の)御座、という意味になるでしょうか。「神様の第一の性質はMercyです。」と学びました。日本語の哀れみ、では意味が浅い気がします。神様の慈しみと憐れみ、mercyは、毎日私たちに降り注いでいることを忘れないようにしたいです。

「WALAU SERIB REBAH」

 

Mercies that rise with the new morn

Set me apart as a new born

Each moment I live, by faith I live

With you I'm never alone

 

Darkness may come, trials seem so long

You are the light I depend on

Through valleys and storms, Your word keeps me strong

My shelter, refuge and song

I trust in You

 

Everyday I live

I know You are my God

I lift my face and look to You my God

Even when the mountains tremble

And a thousand fall

I will stand with You

My Jesus take my all


I bless Your name

のんちゃんのセーラー姿。写したくて。。。でも、ブルブル

P1120474

 

夜の廊下は暗いです

P1120475

 

小公子のんちゃん

P1120476

 

ムチムチ(汗)

P1120477

 

新学期なので、学生風

P1120478

 

学生さんは夜出歩いちゃだめよね

P1120479

 

大きな鉢植え。夜道に輝いていました。

P1120480

 

本日の歌。これはあるクリスマスに皆さんで歌いました。良い思い出です。この歌も何百回も聞いては涙しました。

 

「I BLESS YOUR NAME」 

 

In prisoners' chains
With bleeding stripes
Paul and Silas prayed that night
And in their pain
Began to sing
Their chains were loosed
And they were free
(They sang)

 
I bless Your Name
I bless Your Name
I give You honor
Give You praise
You are the Life
The Truth, the Way
I bless Your Name
I bless Your Name

 
Some midnight hour
If you should find
You're in a prison
In your mind
Sing out in praise
Defy the chains
And they will fall
In Jesus' Name
(Just sing)

 
I bless Your Name
I bless Your Name
I give You honor
Give You praise
You are the Life
The Truth, the Way
I bless Your Name
I bless Your Name

 
I bless Your Name
I bless Your Name
I give You honor
Give You praise
You are the Life
The Truth, the Way
I bless Your Name
I bless Your Name

 
Jesus, Jesus
Jesus, Jesus
Jesus, Jesus
I bless Your Name
I bless Your Name
 
I bless Your Name
I bless Your Name
I give You honor
Give You praise
You are the Life
The Truth, the Way
I bless Your Name
I bless Your Name
 
You are the Life
The Truth, the Way
You are the Life
The Truth, the Way
You are the Life
The Truth, the Way
I bless Your Name
I bless Your Name
 
I bless Your Name
 
(Thank You, Jesus
I bless Your Name)


JESUS IS ALIVE

4月8日は復活祭。世界中のクリスチャンがクリスマスと並んでお祝いする日です。

主イエスキリストの復活をお祝いいたします。感謝します。

 

この日は風が強くて冷たかったです。

P1120821

 

お散歩ルートの桜並木。満開です。

P1120822

 

ぷーのんと桜の記念撮影。。。

P1120823

 

こっち向いてー

P1120824

 

ありゃりゃ

P1120825

 

予想通りですが。。。

P1120826

 

のんちゃんが首つり状態になりそうなので、撤収

P1120827

 

きれいです

P1120828

 

ぷーちゃんは若草に夢中

P1120829

 

桜色のベールが空にかかっているようです

P1120830

 

桜の木にとって、1年に一度の晴れ舞台

P1120831

 

撮れた!ノエルと桜。牛さんの目になってますが

P1120832

 

通り過ぎる車も速度を落としています

P1120833

 

平均台のぷーちゃんと心も曇り空のような目のトーチャン

P1120834

 

花曇りもいいですよね。春らしい空。でも寒かった~

P1120835

 

風が強かったので、のんちゃん興奮気味。(いつも?)

P1120836

 

二箇領用水の道も桜が美しいのですが、大きな道路横断があり遠いので断念。散る前に行けるかな。夜桜でも。

P1120837

 

昨年の桜の季節は、震災後だったので緊張したことを思い出します

P1120838

 

マンションお向かいの中学校の桜

P1120839

 

入学を祝って咲き誇ります。入学おめでとう!

P1120840

 

復活祭なので、本日の歌は。。。

「JESUS IS ALIVE」

 

Hllelujah Jesus is alive
Death has lost its victory
And the grave has been denied
Jesus lives forever
He's alive, He's alive

 
He's the alpha and omega
the first and last is he
the couse of sin is broken
and we are perfect liberty
lamb of god has risen
He's alive, He's alive

 
Hallelujah, Jesus is alive

 

私たちは、キリストの死にあずかるバプテスマによって、キリストとともに葬られたのです。それは、キリストが御父の栄光によって死者の中からよみがえられたように、私たちも、いのちにあって新しい歩みをするためです。(ローマ6:4)

 

その十字架の血によって平和をつくり、御子によって万物を、ご自分と和解させてくださったからです。地にあるものも天にあるものも、ただ御子によって和解させてくださったのです。(コロサイ1:20)

 

I need THEE every hour

狂犬病予防接種完了したので、犬鑑札をいただきました。行った動物病院がマイクロチップの機械が無いので(今どき、首都圏でこんなことあるのですか~??)、マイクロチップで検索されたら、ぷーのんは以前住んでいた家に送られてしまいます(汗)その県は殺処分数日本一です(涙)

P1120502

 

早いところ、別の動物病院でワクチン接種と一緒にマイクロチップの登録住所変更しなくては!そこは予約制なので、急にトーチャンの都合がついて動物病院に行けるようになる我が家には、行きづらい。でも、がんばろ。。。

P1120503

 

かわいい鑑札です。

P1120580 - ハ?ーシ?ョン 2

 

本日の歌。伝統ある賛美歌です。

 

「I NEED THEE EVERY HOUR」

 

  1. I need Thee every hour, most gracious Lord;
    No tender voice like Thine can peace afford.
  2.  
    • Refrain:
      I need Thee, oh, I need Thee;
      Every hour I need Thee;
      Oh, bless me now, my Savior,
      I come to Thee.

  3. I need Thee every hour, stay Thou nearby;
    Temptations lose their pow’r when Thou art nigh.
  4.  
  5. I need Thee every hour, in joy or pain;
    Come quickly and abide, or life is vain.
  6.  
  7. I need Thee every hour; teach me Thy will;
    And Thy rich promises in me fulfill.
  8.  
  9. I need Thee every hour, most Holy One;
    Oh, make me Thine indeed, Thou blessed Son.

Great in Mercy

今日はぷーちゃん

P1120549

 

右耳を敷いてますよ。。。目が陰険になってます~。とろんとしたお目目が売りなのに~

P1120550

 

ぷ;ぼくがついてるよ。どこでも連れてってね~~

P1120556

 

本日の歌。

 

「GERAT IN POWER」

  

praise Him you heaven
and all that's above
praise Him you angels
and heavenly host
let the whole earth
praise Him

 
praise Him the sun,
moon and bright shining stars
praise Him you heaven
and waters and skies
let the whole earth
Praise Him

 
Great in Power
Great in Glory
Great in Mercy
King of Heaven

 
Great in Battle
Great in Wonder
Great in Zion
King over all the earth

 

こちらがどんな状況でも、神様はすごい。

だから、Have Power on me. Have Glory on me.Have Mercy on me...


On this alter I've written my life

散らかってますが、のんちゃんはトーチャンのお手伝い中(のつもり)

P1120552

 

の;クンクン。。。おもちゃですか??

P1120554

 

の;ママー!元気出して

P1120553 - ハ?ーシ?ョン 2

 

ビョーンッ!

P1120551

 

の;えへへ。跳び過ぎた~

P1120555

 

本日の歌。

 

「GOD OF MY FOREVER」

 

GOD OF MY YOUTH I REMEMBER
YOUR CALL ON MY LIFE TOOK ME O'ER
YOUR LOVE HAS SEEN ME THROUGH ALL MY DAYS
I STAND HERE BY YOUR GRACE

 

ON THIS ALTAR I'VE WRITTEN MY LIFE
TELLS OF THE STORY I HAVE WITH YOU MY LORD
I WANT THE WORLD TO KNOW

 
GOD OF MY FOREVER
AND FOREVER I'M WITH YOU
MY LIFE IS SAVED WITH A PRICE
YOUR SACRIFICE REDEEMED MY SOUL
GOD OF MY FOREVER
AND FOREVER I WILL SING
MY GREATEST HONOR WILL ALWAYS BE
TO SERVE MY LORD AND KING

 
GOD OF MY ALL I'VE SURRENDERED
MY HEART FINDS ITS REST IN YOUR WORD
PRAISES WILL NOT BE ENOUGH TO SHOW
HOW MY LOVE FOR YOU HAS GROWN
 
NOTHING MATTERS WHEN YOU'RE HERE WITH ME
IN THE END JUST TO HEAR YOU SAY “WELL DONE”
BOWING BEFORE YOUR THRONE

 
FOREVER AND EVER
JESUS YOU ALONE IN GLORY REIGN
FOREVER AND EVER
WITH YOU I WALK THIS NARROW WAY


Abba Father

走る

P1120537

 

振り向く

P1120538

  

並ぶ

P1120539

  

歩く

P1120541

 

従う(ぷーちゃんが)

P1120542

 

擦れる(胸のコート。。。)

P1120543

 

振る

P1120544

 

ぶるぶる 

P1120545

 

帰る(笑)

P1120546

 

見つける

P1120547

 

追う

P1120548

 

消える?(のんちゃん)

P1120524

 

曲がる(のんちゃん)

P1120525

 

本日の歌。歌うと涙が。。。今は天国の本当の父。守ってくれました。天の父なる神様はもっと。。。

「FATHER'S LOVE」

 

Great is Your love, Abba Father
You're my salvation from above
Jesus, You're more than I deserve
Your love rescued me
 
Humbly You came into this world
Laid down Your life and chose to serve
Just as I am without one plea
Your love rescued me
 
You're my Saviour
My Great Redeemer
And by Your blood now I can be free
You are my Saviour
My loving Father
For all eternity
Worship Your majesty

 

 

実は、インドネシアのワーシップソング(賛美歌)です。いつか、インドネシア語でも歌いたいです。

Dalamnya KasihMu Bapa
Music & lyrics by Andre Hermanto
 
Dalamnya kasih-Mu Bapa
(Deep is Your love, Father)
Terlebih dari s'galanya
(More than anything)
Pengorbanan yang termulia
(Your holy sacrifice)
S'lamatkanku
(saved me)
 
Dengan darah yang tercurah
(With the blood shed)
Ampuni atas dosa
(You forgave my sin)
Kubersujud kepada-Mu
(I bow before You)
Oh Yesusku
(My Jesus)
 
Engkau kusembah Kau yang terindah
(I worship You, You're so beautiful)
Pulihkanku dengan darah-Mu
(You cleansed me with Your blood)
Engkau kusembah Bapa mulia
(I worship You, glorious Father)
Seumur hidupku kumau menyembah-Mu
(All the days of my life I will worship You)

桜の季節

この日は3月末。ぐっと暖かくなった日です。

桃でしょうか。うれしくなるピンクです。

P1120506

 

ノエルは春夏秋冬、るんるんしてます。

P1120504

 

春風に髪をなびかせ(耳毛ですね^^;)

P1120505

 

ぷーちゃんはおすまし

P1120507

 

姿勢がよろしくてよ

P1120508

 

クンクン

P1120509

 

クンクン隊

P1120511

 

柴ちゃんにこっそり追い越してもらいました。ぷーのんは樹木の陰で見えなかったのですが、通り過ぎたら、見えちゃった。。。でも吠えませんでした。エライ!

P1120512

 

ワンワンダッシュのお家の前で

P1120513

 

のんちゃん、立ち止まります。

P1120514

 

ぷーちゃんは平和主義

P1120515

 

のんちゃんの視線の先にさっきの柴ちゃん。遠ざかるのを待ちましょう~。

P1120516

 

ピローンと舌が。。。

P1120517

 

あったかいねー

P1120518

 

クレアちゃんとカナンちゃんに会いました!お久しぶりです^^

P1120520

 

ぷーのん、吠えなかったです。レアちゃんとクレアちゃんカナンちゃんだけには、大丈夫。平和に会えるわんちゃん増やしたいな~~。

P1120519 - ハ?ーシ?ョン 2

 

ぷーちゃんはきちんとご挨拶できました。

P1120521

 

美人親子です。いいこね~^^河川敷で走ったそうです。エラーイ!ママさんも!!

P1120523

 

クレアちゃん、にっこり^^

P1120522

 

新芽のにおいですか

P1120526

 

土手を走ろう!どてっと転ばないように(汗)

P1120527

 

哀愁漂う後ろ姿ですか?

P1120528

 

真冬も真夏もこの土手は厳しいのですが、この季節は気持ちよいです♪

P1120529

 

重いコート脱いで~♪とはいかないのよね

P1120530

 

ぷーちゃんの方が舌が出てないです。彼の方が薄毛です^^;

P1120531

 

さくら

P1120532

 

さくら

P1120533

 

さくら

P1120534

 

さくら

P1120535

 

さくら

P1120536

 

本日の歌は、

はーるが来た、はーるが来た、どこにー来たー♪

山に来た、里に来た、野にもー来たー♪

です。心にも春風が吹きますように。(春一番の突風だったりして。。。汗)

I will be still know You are God

義弟と妹が岡山に帰省して、お土産をいただきました。

P1120481

 

二羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。
しかし、そんな雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません。
マタイ10:29

P1120482

美味しかったです。ごちそうさまでした。

 

妹が来たら、おさんぽおさんぽ

P1120483

 

のんちゃん、ご案内係です??

P1120484

 

「プレイズとノエルどっちのリード持つ??」の問いに、「もちろんぷーちゃん」でも、からまっちゃったみたいです。

P1120485 - ハ?ーシ?ョン 2

 

止まったついでに、ゴロリン

P1120486

 

ぷ;えー、もっと歩くの?

P1120487

 

のんちゃん、歩く歩く

P1120488

 

クンクン

P1120489

 

クンクン

P1120490

 

だから、わたしはあなたがたに言います。自分のいのちのことで、何を食べようか、何を飲もうかと心配したり、また、からだのことで、何を着ようかと心配したりしてはいけません。いのちは食べ物よりたいせつなもの、からだは着物よりたいせつなものではありませんか。空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。あなたがたのうちだれが、心配したからといって、自分のいのちを少しでも延ばすことができますか。なぜ着物のことで心配するのですか。野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。働きもせず、紡ぎもしません。しかし、わたしはあなたがたに言います。栄華を窮めたソロモンでさえ、このような花の一つほどにも着飾ってはいませんでした。きょうあっても、あすは炉に投げ込まれる野の草さえ、神はこれほどに装ってくださるのだから、ましてあなたがたに、よくしてくださらないわけがありましょうか。信仰の薄い人たち。そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。こういうものはみな、*異邦人が切に求めているものなのです。しかし、あなたがたの天の父は、それがみなあなたがたに必要であることを知っておられます。だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます。だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。労苦はその日その日に、十分あります。

(マタイの福音書6章25~34節)

P1120491

この敷石の隙間の土に顔を出したお花よりも、養ってくれますよね?

 

いつもポジティブ!のんちゃん

P1120492

 

未来へ

P1120493

 

走ってます。ちょっと軽くなったほうが、進みやすいかな(汗)

P1120494

 

何種類か、木にお花が咲いていました。

P1120495

 

P1120496

 

ぷーちゃんにも、抱っこして見せてあげよう

P1120497 - ハ?ーシ?ョン 2

 

見えるのは下ばかりだものね

P1120498

 

のんちゃん、リードじゃまでしたね。ノエルの舌が伸びる季節になりましたねえ。

P1120499

 

桜並木。この日は3月後半。この記事アップの4月には開いてるかな。

P1120500

 

妹いわく「少しのんちゃん細くなったんじゃない?」と。言葉が重要。細くなあれ細くなあれ。。。

P1120501

 

本日の心の歌。これは、ここ数年間の私の心の歌です。

 

「STILL」

 

Hide me now

Under Your wings

Cover me

With in Your mighty hand

 

When the ocean rise and thunders roar

I will soar with You above the storm

Father You are King over the flood

I will be still know You are God

 

Find rest my soul

In Christ alone

Know His power

In quietness and trust

 

When the ocean rise and thunders roar

I will soar with You above the storm

Father You are King over the flood

I will be still and know You are God

 

「Still」は、シンガポールで苦しい時も日本で苦しい時も、私を支えている曲のひとつです。

Know His power in quietness and trust 神様は力強いお方です。でも、静かな信頼の中に神様の力を知らされることが多いです。

病気になりそうなくらい悩んで、アメリカで24時間365日祈りと賛美をしている教会に行ったことがあります。そこで、神様が、大きな声で私の将来のことや励ましを語ってくださり、明確なヴィジョンを見せてくださり、強く悔い改めを導いてくださる、と期待していました。

近くに泊まって何日も昼も夜もそこに行って祈って賛美したのですが、神様は、沈黙しておられました。私を責めるのでもなく、慰めるのでもなく。凪、という感じでした。

不思議な静けさが私の心に満ちました。「大丈夫。間違いではない。すべて神様の御手の中のこと。」と。

神様と私にしかわからない共感。そういうものがあります。誰かにわかってほしい、という悲しみにとらわれないで、神様に理解されている、まさに神のみぞ知る、ということを喜ぼうと思います。

Open up my eyes to the things unseen

この日は、南風が強く、気温が20度に。ポカポカ

P1120558

 

沈丁花の香りが立っていました。

P1120559

 

風に向かって

P1120560

 

ポカポカウキウキなのか、ぷーのん、あっちこっち

P1120561

 

耳もパタパタ

P1120562

 

桜が咲いていました

P1120563

 

お兄さんとの桜の撮影会も大丈夫でしょう^^

P1120564

 

撮ろうとすると下向いちゃうし~

P1120565

 

ふたり揃った、と思うとあっちこっち。。。影が主役。。。深い意味があるかも

P1120566

 

うろうろ楽しそうなところは伝わりますか??(汗)

P1120567

 

やっとそろった。。。でも

P1120568

 

食べないでねー。虫とかつけてこないでねー。

P1120569

 

るん♪

P1120570

 

あちらから気配が??暖かいと誰もが動くので気になるよね

P1120571

 

撮った、と思ったら、横向いた。。。

P1120572

 

こちらの立派な桜の木は

P1120573

 

つぼみでした。もうすぐです。

P1120574

 

蠢くものが??「春」の下に「虫」2つで、うごめく、だものね

P1120575

 

帰り道。笑っております

P1120576

 

どうも、ふたり一緒の画面に写らない日のようで。(あれ?いつも??)

P1120577

 

こちらがフワフワしていてもきっとしっかり毎日祈って支えてくれている大切な友人Hさん。彼女が好きなお花。アネモネ。祈られていることを気づかせてもらいました。ありがとう。Please keep praying for me...

P1120578

 

こちらでも桜が咲いています

P1120579

 

今日の心の歌

Hosanna


I see the king of glory


Coming on the clouds with fire


The whole earth shakes


The whole earth shakes


I see his love and mercy

Washing over all our sin

The people sing

The people sing


 

[Chorus]

Hosanna

Hosanna

Hosanna in the highest [x2]


 


I see a generation

Rising up to take their place

With selfless faith

With selfless faith


 

I see a near revival

Stirring as we pray and seek

We're on our knees

We're on our knees


[Chorus]


 

Heal my heart and make it clean

Open up my eyes to the things unseen

Show me how to love like you have loved me


 

Break my heart from what breaks yours

Everything I am for your kingdoms cause

As I go from nothing to

Eternity


[Chorus x2]


 

Hosanna in the highest


プロフィール

Praise-A-Holic

Author:Praise-A-Holic
ミニチュアダックスフント「プレイズ」&「ノエル」の成長記録です。

2008/4に異動になったトーチャン(時々登場)を追い、2008/6/11に渡星、2ワンは一ヶ月の検疫生活の後、やっと家族みんなで暮らし始めました!南の島でののんびり生活&B級グルメをマイペースでお知らせしていましたが、
2010/5、日本に戻って来ました。(たぶん)どこの国でも変わらないのんびりペースで、日常を綴ってまいります。
お気軽にいらしてくださいね~^^

(2010/7/8トーチャンの妻記)

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
かうんた~
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。