スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Face to face with Christ, my Savior

いざ、川へ

P1130150

 

ぷ;トーチャン、待って。。。

P1130151

 

時にはくっつきます 

P1130152

 

草で、リフレッシュ??

P1130153

 

P1130154

 

班長ノエル、副班長ママ

P1130155

 

ご自慢の頭の形^^

P1130158

 

またまた、ブレイクダンス。。。

P1130159

 

お鼻が。。。長過ぎた。。。

P1130160

♪ぷ~ちゃんぷ~ちゃんおー鼻が長いのね、そうよ、のんちゃんもなーがいのよー♪ 

 

ぷ;ていうか、鼻筋が長いんだよ~

P1130161

 

草の陰にあるにおいのする物体、ノエルには危険です(汗)

P1130162

 

このくらい固執している場所が危険!にゃんこの~~があることが。。。

P1130163

 

川だー(ぷーのん見えてません。。。)

P1130166

 

冬は木枯らし、夏の昼間は炎天下。今、ちょうど、川辺のお散歩によい季節

P1130167

 

リード絡みます。。。

P1130168

 

の;おっと、ゆっくりしてたら、ぷーちゃんに置いて行かれた~

P1130169

 

の;おいつくのなんか、かんた~ん!

P1130170

 

P1130171

 

もうユキヤナギは散りゆく頃。。。

P1130174

 

先週は雨でここまで、来られなかったので。

P1130175

 

お花は散るものですね。。。  

P1130176

 

さあ、走ろう!

P1130177

 

春風に乗って

P1130178

 

おしりにユキヤナギの花びら、テンテン

P1130179

 

草の緑が多くなりました

P1130182

 

ぷーのん、リードを持っているトーチャンとママに気を遣って、手加減して走っています 

P1130183

 

のんちゃんの方が速い!トーチャンがママより速いのね

P1130184

 

はーるの小川はさらさら行くよ

P1130185

 

小川じゃないですね。小学低学年のお孫さんと釣りを楽しんでいたおじいちゃまが「ここは何十年も前に川が氾濫してあそこまで水が行ったんだよ。」と話していました。そういう地域の歴史を子孫に直接伝えるってすばらしいな、と思いました。

P1130186

 

P1130187

 

2番の歌詞で「きーしのすみれやレンゲの花に」という節があります。レンゲとのんちゃん

P1130190

 

のんちゃん、曇りでもコートがまばゆいです

P1130191

 

の;お腹はドロドロなんだよ~へへへ

P1130192

 

のんびり草を愛でるぷーちゃん

P1130193

 

直角 

P1130194

 

ノエルの向かう方向にワンコさんがいます。。。行かせないようにしているので、リードがピーン。。。

P1130195

 

ぷーちゃんはトーチャンとのんびり後ろからが大好き

P1130198

 

 

P1130200

 

テッテッテッテ。。。

P1130201

 

ぷーちゃんの場合はブレイクダンスというより、お昼寝。。。

P1130202

 

さっきのワンちゃんがここら辺にマークしてたものね

P1130203

 

週ごとに、草深くなってしまいます。今が一番低いぷーのんには歩きやすいかな

P1130206

 

スロープをチョコチョコチョコチョコ降りまして

P1130207

 

イチイチ、クンクンのぷーちゃん

P1130208

 

ワンワンダッシュ、しました。。。

P1130209

 

本日の歌。「Face to face with Christ , my Savior」日本の聖歌の641番です。

 

「Face to face with Christ, my Savior」

  

Face to face with Christ, my Savior,

Face to face?what will it be?

When with rapture I behold Him,

Jesus Christ who died for me.

 

(chorus) 

Face to face I shall behold Him,

Far beyond the starry sky;

Face to face in all His glory,

I shall see Him by and by!

 

Only faintly now, I see Him,

With the darkling veil between,

But a blessed day is coming,

When His glory shall be seen.

 

What rejoicing in His presence,

When are banished grief and pain;

When the crooked ways are straightened,

And the dark things shall be plain.

 

Face to face! O blissful moment!

Face to face?to see and know;

Face to face with my Redeemer,

Jesus Christ who loves me so.

 

「心のきよい者は幸いです。その人は神を見るからです。(マタイ5:8)」

山上の垂訓の教えのひとつです。ある聖書のメッセージで、心のきよい者は将来この世の生涯を終えたとき天国で神を見る、だけではなく、今、この世で生活している現在、神を見ることができる、と聞きました。神のみぞ知る、とよく言いますが、神様はいつも見ていてくださいます。その神様に対して心が暗くないように、まっすぐ生きて行きたいな、と思います。

相手の人にまっすぐにとらえていただけないと、悲しい思いをすることもあります。残念ながら。。。

でも、笑顔でも泣き顔でも苦悩の顔でも正直な自分の顔を神様に向けて、神様には心を開いて歩みたいです。神様は疑いや恐れで私を見ていないので。

「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。(第一ヨハネ4:18)」

 

「わが罪のために」(聖歌641番)

1わが罪のために 見失せ給いし

主を拝しまつる 日ぞなつかしき

(折り返し)

麗しき星の かなたに行きて

目の当たり君を拝しまつらなん

2 見るところ今は 微かなれども

その日には顔を 合わせて相見ん

3 輝くみ顔を 拝しまつらば

憂いと悩みの 雲は消え失せん

4 げにわれの望み われの喜び

主を拝しまつる 日はいや近し

 

今、私は、英語の歌詞の気持ちです。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Praise-A-Holic

Author:Praise-A-Holic
ミニチュアダックスフント「プレイズ」&「ノエル」の成長記録です。

2008/4に異動になったトーチャン(時々登場)を追い、2008/6/11に渡星、2ワンは一ヶ月の検疫生活の後、やっと家族みんなで暮らし始めました!南の島でののんびり生活&B級グルメをマイペースでお知らせしていましたが、
2010/5、日本に戻って来ました。(たぶん)どこの国でも変わらないのんびりペースで、日常を綴ってまいります。
お気軽にいらしてくださいね~^^

(2010/7/8トーチャンの妻記)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんた~
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。