スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の復活祭は

4月20日は復活祭でした。2000年前にイエスキリストが私たち人の罪の身代わりとなって十字架につけられ命を捨てられ、3日目に死からよみがえったことを記念して世界中にキリスト教会で特別礼拝をささげます。

聖書で、罪というのは、警察にご厄介になる犯罪だけをいうのではなく、人知れず、嘘をついたり人を憎んだり意地悪なことを思ったり残忍なことを考えたりする、心の中の悪の部分をさします。

私のそんな汚れた部分を負って身代わりに死んでくださるなんて、イエス様、申し訳ありませんでした。。。一生イエス様に謝り続けて行く。。。という信仰もある部分必要でしょう。

でも、イエスキリストは、死を罪を悪を打ち破り、よみがえってくだった!だから、新しくされた命の力がある!だから大丈夫!この信仰を持って、イエス様に感謝するとともに、心の自由をいただいて、生きたいと思います。

誰でもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。(聖書、第2コリント5:17)

IMG_7390


3月24日、私たち夫婦それぞれ独身の頃から父のように慕っていた牧師先生が天に召されました。牧師先生は私たちの人生を神様の祝福の中に導いてくださいました。恩師、ということばでは言い表しきれない先生です。感謝、という言葉では表しきれないものを数えきれずいただきました。長く闘病されていたのでしばらくお目にかかっていませんでしたが、牧師先生がこの地上から天国に遷されたことに、深い喪失感があります。でも、先生ありがとうございました!私たちがんばります!天国で待っていてください!

IMG_7197


復活祭の午後、納骨式でした。

DSC01668

イエスは言われた。

『わたしは、よみがえりです。いのちです。わたしを信じる者は、

死んでも生きるのです。また、生きていてわたしを信じる者は、

決して死ぬことがありません。このことを信じますか。』

(聖書、ヨハネの福音書11:25~26)

 


牧師先生が天に召された日はまだ桜は開花していませんでした。

「先生に桜見せたかったな。。。」とつぶやいたら、主人が

「天国には、ありとあらゆる綺麗なお花がいつも咲いてるんだよ。桜も咲いてるよ。」

夕焼けの中の満開の桜を見ながら

IMG_7391

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Praise-A-Holic

Author:Praise-A-Holic
ミニチュアダックスフント「プレイズ」&「ノエル」の成長記録です。

2008/4に異動になったトーチャン(時々登場)を追い、2008/6/11に渡星、2ワンは一ヶ月の検疫生活の後、やっと家族みんなで暮らし始めました!南の島でののんびり生活&B級グルメをマイペースでお知らせしていましたが、
2010/5、日本に戻って来ました。(たぶん)どこの国でも変わらないのんびりペースで、日常を綴ってまいります。
お気軽にいらしてくださいね~^^

(2010/7/8トーチャンの妻記)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
かうんた~
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。