スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばの力!

「Teacher's Day」
シンガポールにこれがあります。先日の礼拝のメッセージの前に、「先生、いつもありがとう」と生徒や学生たちが言うビデオが流れ、会場にいる学校の先生方に立っていただき、本のプレゼント。みんなで感謝の拍手をしました。

これは、いいですねー!
生徒たちにとって、幼い頃から、先生を感謝することは、彼らの学びに、よい影響を与えると思います。
一方、先生方も、こうされると、いろいろ日頃の不十分さも反省し、謙遜にさせられ、明日から、しっかりやろうと心も新たになるのでは...!?

言葉にあらわすこと、は、とても力になります。

いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
すべてのことについて、感謝しなさい。   (第一テサロニケの手紙5章より)

この聖書のことばは、私の人生で(人生語るのはまだ早いかな^^;)たびたび、心に響いたものです。
人生の「ここ!」という時に...。そんな時は、たいてい、喜べない状況だったり、感謝できないようなことに直面していたり、祈る力が出なかったり、の時です。

「なさい」との神様からの命令。ある本か何かから、知ったのですが、『人間は放っておくと「できない、しない」から、神様は聖書を通して語っているのです』と。
ある本には『聖書の命令を、祈りつつ守ろうと努力すると必ず、神様は祝福される』と。

で、人生で、「喜べない、祈れない、感謝なんてとんでもない!」時、どうしているかというと、

小さいことを見つけて、感謝しています。目が見えること。身体が健康なこと。やさしい家族がいること。声が出ること。耳が聞こえること。手が動くこと。プレイズがいること。ノエルがいること。なんでも、です。

そして、あえて、神様を喜ぶ歌、賛美歌を歌います。歌の歌詞が恨みっぽいものは、落ち込みをそそるので、神様のすばらしさを歌っている賛美歌を、口ずさんだり、大声で歌ったり。

お祈りは、「主の祈り」だけしかできない時もあります。それも、「天にまします我らの父よ...」から先に行かず、「天のお父さーん、助けてー」と静かに絞り出すような心でいたこともあります。「主よ...」としか言えない時もあります。

優等生の姿ではないかもしれませんが、ほんの少しでも、聖書で勧めている通りにすると、心の状態が、平和~になってきます。

「ことば、は人にも聞かせるものですが、1番近くでいつも聞いてるのは自分なんですよ」と何度も聞きました。まさに!
自分で自分を傷つけたり、引き下ろしたり、やる気をなくさせたり、ずーーーっとしてきたなあ...。

感謝の言葉、いい言葉、ちょっと照れてしまいます。「以心伝心」なんて熟語もあるくらいです。
でも、「言わないとわからないよ~!」

Teacher's Dayに素直に感謝を表現するシンガポールの子どもたちに、教えられたのでした。シンガポールの子どもたちが勉強熱心なのは、こんなところにも秘密があるのでは!?^^


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マグカップ

息子の幼稚園でお誕生日祝いにいただいたカップに「いつも喜んでいなさい」と書いてあるんです。
それまではぐりとぐらの絵皿だったのですが、園長先生がかわってキリスト教の幼稚園らしい贈り物になりました。今、息子は小学3年生ですが、私が悲しんだり、辛かったりするとそのカップで飲み物を入れてくれます。そしてココを読むんだよってアピールしてきます(^^ゞ息子に言われたらうらみがましい気持ちが恥ずかしくなります。こんな風に使われるなんて思ってもみなかったことでしょうね。

rinさん

ケイくん、すごい!天使みたいね!^^
ぐりとぐらの作者さんもクリスチャンなんですよね^^
なかなか喜べない時もありますが、喜ぼう、と思うだけでも何か変わる気がします。

No title

本当にその通りですね
とても素敵な習慣
日本だったら?
ん~~その習慣もなくされそうだ(^_^;)
昨日とてもうれしいことが
ありました
今日は初七日です
Haruがプレゼントをくれました^^

No title

こんばんは!
日本は大雨も落ち着きやっと少し涼しくなってきました。
シンガポールの習慣、とってもいいと思います。
日本では感謝そのものが薄れてきている昨今。
言葉に出して言わないと伝わらない、わからない事がたくさんです。
ことば、は人にも聞かせるものですが、1番近くでいつも聞いてるのは自分なんですよ・・・ほんとにそのとおり!!
まずは自分が心に留めてそれから相手に伝えていきたいと思いました。。。
一日の終わりにとても良いお話、ありがとうです。。。

Haru&Rikuさん

「先生」もパーフェクトではないので、(というか、もともと100%完璧な人間はひとりもいないですよねー)よくないところが見えてしまう時もあるでしょうが...最近、日本では、先生を責めすぎていることも多いような...。
Haruくんのいいこと、なんでしょう?^^
今日の我が家のよいことは、何かなあ。探してみよう。

Mayumingさん

いつもどこかで、冷静に、よいことばを選びたいですよねー。大変なことが起こると、つい、言ってしまいますが...^^:その度に、しまった...と反省します。
その繰り返しでも、いいと思います。きっとだんだんよくなります。^^
困った時は、神様のことばである聖書の言葉にすがっているんですよ。聖書で、神様がそういうのなら、そうなりますよね...と。^^
人の言葉は残念ながら変わってしまいますが、聖書は何千年も変わっていいないので。^^

No title

ことばは人にのみ与えられた特別なもの。(動物にも似たようなものはあるようですが・・・)
同じようにspirtも人にのみ与えられているもの。神さまと繋がるために絶対必要なものなのかも・・・
でも祈れないことありますね。そんな時はやっぱり賛美ですよね。先日の礼拝メッセージでM先生が
賛美は神さまに向かうスイッチと言われていました(^o^)
akikoさんの美しい賛美を思い出します♪

しみしみさん

そうそう、犬語ってあるらしいのよ^^猫語もある?
う、つらい...って時、小さな声で賛美すると、涙がどーっと出たりして、神様から、慰められたりしますよね。
常に神様を意識して、いたいものですねー。^^
日本で賛美したいなあ~...

Thank You Power

シンガポールのTeacher's day、とってもすてきな行事ですね。とても良い行事だと思いました。日本は知識偏重教育になってしまっていますから、こういうことを日本でも取り入れてほしいですね。それにかわいい生徒に「ありがとう」と言われたら、先生のほうも身が引き締まりますね。
はじめまして。私は出版社バベルプレスの千田と申しまして、感謝についての書籍「Thank You Power」の刊行にあたり、感謝や幸せについて書かれたサイトを拝見して、勉強させてもらっている者です。
あなた様の貴重なお話を、私たちのサイトを訪れる方々にもご紹介できたらと思い、書き込みをさせていただきました。突然の書き込み、失礼いたします。
私どもバベルプレスでは、9月後半発売予定でデボラ・ノービルの『サンキューパワー』日本語版を刊行いたします。サンキューパワーは感謝が心身の健康や人生に及ぼす影響について科学的に書かれた本で、アメリカではベストセラーになっています。デボラさんも聖書からこちらの言葉を引用していました。すてきな一節ですね(^^)
日本語版刊行に先駆け「サンキューパワーワンダーランド」と名づけたサイトをオープンしています。こちらには「ありがとう」や「感謝」についてみなさまにお書きいただく掲示板「サンキューパワープラザ」がございます。こちらの掲示板にご投稿いただいたみなさまの感謝にまつわる貴重なお話は、eBOOKとして販売させていただければとも考えております。よろしければ私どものサイトを一度お訪ねいただき、掲示板よりお話をご投稿いただけたら幸いです。お待ちいたしております。その際は、ブログ名をお書きくださいますようお願い申し上げます。URLは、http://www.thankyoupower.jp/です。上のバーの薄緑色「サンキューパワープラザ」よりお入りいただき、下のほうにある『投稿ページはこちらから』よりご投稿をお願いいたします。ご投稿、お待ちしております。
プロフィール

Praise-A-Holic

Author:Praise-A-Holic
ミニチュアダックスフント「プレイズ」&「ノエル」の成長記録です。

2008/4に異動になったトーチャン(時々登場)を追い、2008/6/11に渡星、2ワンは一ヶ月の検疫生活の後、やっと家族みんなで暮らし始めました!南の島でののんびり生活&B級グルメをマイペースでお知らせしていましたが、
2010/5、日本に戻って来ました。(たぶん)どこの国でも変わらないのんびりペースで、日常を綴ってまいります。
お気軽にいらしてくださいね~^^

(2010/7/8トーチャンの妻記)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんた~
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。